【フィリピン】Ariel’s Point〜地上15mからの大ジャンプ〜

おはようございます。なお吉です。

リゾート気分も終わり、今日マニラに戻ります。

さてさて、ボラカイ島でのアクティビティ、Ariel’s Pointのお話!


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





ボラカイ島には他のビーチと同じく、様々なアクティビティが用意されています。

 

ダイビング、シュノーケル、アイランドホッピングなどなど。

 

ただ、これらにあんまり惹かれなかったんですよね。

 

なので、海を見ながら優雅にボーッとしようと思ってた矢先、こんなアクティビティの案内が。

 

”15mの崖からダイブ”

 

なんという、ときめくフレーズ……(゚A゚)

 

チャレンジ精神をそそられたのと、怖いものみたさも相まって、すぐ申し込み。

 

■集合、そして現地へ


翌日。

 

集合時間に集まってみると、おおよそ40〜50人ぐらいいたでしょうか。

 

韓国人が約6割。欧米人が残り。日本人は僕だけでした。

 

カップルや友達、家族等複数での参加が基本でした。

 

ちなみにこのアクティビティ、お値段なんと2,500ペソ。日本円で6,000円弱。

 

アイランドホッピングが800ペソと考えるとかなり高額です。
※ドリンク(アルコール込)飲み放題、昼食付き。カヌーやシュノーケル等のアクティビティ込み。

 

その分、変な参加者がいなかったのはよかったです。

 

さて、船が到着しました。デカいです。他のボートの数倍ありました。

 

一人参加のわたくし。日本人一人のわたくし。

 

寂しいですね。猫被って静かにしてますよね。

 

とりあえずビールですよね。

 

ちなみに船の中はずっとEDM。

 

外国人ノリノリ。

 

日本人からしたらびっくりする環境かもしれないですね。

 

30分ほど船に乗り、到着したのがこちら。

 

うん、崖。

 

ただ、このツアー専用の場所だそうで、その他の観光客はいませんでした。

 

やりたい放題です。

 

とりあえず登ってみましょう。

 

■DIVE TO BLUE(意味が違う)


ジャンプ台は5m、8m、15mと3種類あり、好みに合わせていつでも飛べるようになってます。

 

とりあえず、小手調べに8mから挑戦することに。

 

ジャンプ台に登ると、下は海のみ。

 

当然命綱なんてありません。

 

これまでバンジージャンプやスカイダイビングの経験もないため、8mでも飛び降りる高さとしては過去最高です。

 

ちょっと日和りました、正直。

 

ただ、有り難いことに同じツアーの方々、煽ってくる煽ってくる。

 

もう勢いですよね。

 

ぴょん

 

ザブーーーーン

 

もう、あれです。

 

超気持ちいい!

 

飛ぶまでは日和るし、飛んだ直後は足からいっても水面との衝突で痛いのは避けられないですが、高揚感がスゴイです。

 

この勢いで15mへ。

 

ただ、やはり倍近くあるため、上から見た光景がこちら。
あれです、金○まヒュンです。

 

やっぱり15mになると挑戦する人もだいぶ限られてきます。

 

ただ、一部の欧米人がヒョイヒョイと飛び、女の子も飛んでる姿を見せつけられると、やらない訳にはいきません。

 

 

大和魂、見せてやろうではないですか。(゚A゚)

 

 

カウントダウンを煽り、

 

5!

4!

3!

2!

1!

 

ダイブ!

 

 

飛んだ瞬間から着水するまでの時間が非常に長く感じ、

 

 

あっ、死ぬ。

 

 

と思っちゃいましたよねー。

 

ザブーーーーン!!

 

水深何mまで行ったでしょうか。

 

ダイブの勢いでかなり深くまで潜ったため、

 

酸素!酸素!!(゚A゚;)

 

もうお急ぎで水面まで戻りました。

 

ただ、飛び終えた感想は、

 

やっぱり超気持ちいい!

 

何より飛ぶ瞬間の手拍子や戻る時の喝采をしてくれたツアーメイトの方々の心意気が温かかった。

 

ただ、もうここからは強気です。

 

飛んでない韓国人や欧米人を煽りまくり。

 

「はよ!ビビるなよ!飛べよ!飛べ!」

 

「そんな煽るなら、お前もう1回飛べや!」

 

 

気付いたら15mを3回も飛んでたよね。

 

 

その後、シュノーケルやスタンディングボート(めちゃくちゃ難しい)等のアクティビティを楽しんでいたところ、時間もあっという間に過ぎ、ツアーも出発地点に戻ることに。

 

ツアーメイトともかなり打ち解け、最初の猫かぶりがどこにいったのでしょうか。

 

帰りの船上では、

 

はい、こんな感じです。全員酔っぱらいです。

 

アクティビティ系のツアーに一人参加というのは初めてだったんですが、”ダイブ”という挑戦で参加者全員で一体となれ、全然孤独ではなかったです。

 

ダイブだけでなく、各種アクティビティもいっぺんにでき、かなりボリューム満点のアクティビティでした。

 

まぁ、これだけ遊んで暴れたので、ホテルに帰ったら夕方から爆睡だったのは内緒。

■ツアー情報


このAriel’s Pointへの参加はHPから予約を入れるか、集合場所となるAriel’s House Restaurant & Beach Barに前日までに予約しに行けば問題なく参加出来ます。
※レストランの店員にAriel’s Pointに参加したい旨を伝えると、ツアーデスクまで連れて行ってくれます。

ただ、天候や海の状況により、中止となることもあるそうなので、その点は注意が必要です。

ではでは、今日もお付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment