【戯れ言】下調べをしたら旅じゃない??〜昔と今との旅の違い〜

おはようございます。なお吉です。

今日は先日、目に止まったTwitterでの一コマについて、少し考えさせられたので、それについて書いてみようと思います。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





そのTwitterでの一コマというのが、

 

「次の街の情報について100%下調べをした旅は、まるでスタンプラリーのようで、それは旅じゃない。」

 

といった内容でのつぶやきでした。

 

ある旅人さんが長期で旅をされている方との会話の中で出てきた内容だそうです。

 

パソコンやスマホを持ち歩いての旅が当たり前になった今の時代、些細なことでも簡単に情報を入手出来るようになりましたね。

 

僕が最初にバックパッカーで旅を始めた大学生時分は、携帯はガラケー、パソコンも持ち歩いてなかったため、情報源は各ホステルの情報ノートと各国で出会った旅人からの口コミだけでした。

 

そもそもWi-Fiなんてあったっけ?って時代でした。

 

その頃に比べれば本当に旅がしやすくなった時代になったと思います。

 

話が逸れました。本題に戻ります。

 

そんな簡単に情報を得られる時代であるため、言ってしまえば次の日に向かう場所の情報やその行き方、朝昼晩の現地での美味しいレストラン情報など、ありとあらゆることを下調べすることが出来ます。

 

次の日はそれに従い行動する。

 

ある種のロールプレイングのように。

 

それは”旅”ではなく、”旅行”であると。

 

というのが、そのつぶやきの本論と読み取れました。

 

このつぶやきを目にした時、正直恐怖を覚えました。

 

このつぶやきの本論を(ちょっと極論的に)言い換えると「ある程度調べずに旅をする方が、トラブルや想定外の事態に直面するかもしれないけれど、そういう事態を対処しながら進むことこそ旅だ。」という意味合いに感じたからです。

 

確かに困難な事に直面して、それを解決することは旅の醍醐味かもしれません。

 

実際、僕も旅中のおもしろエピソードを話せと言われると、実際にあったトラブルを解決した話をします。

 

ただ、それはあくまでも”トラブルは不本意なもの”と考えています。

 

調べて調べて、それでも起こってしまったトラブルは、ある種回避不可能な仕方ないものかもしれないですが、下調べが不十分で起こったトラブルは自業自得です。

 

さらに言えば、下調べを放棄して起こったトラブルはもはや愚の骨頂です。

 

いいじゃんかスタンプラリー。上等だよ。

 

下調べしても実際に自らが経験してみるのとはやはり感じるものは違うと思います。

 

同じ道を通り、同じ風景を見ても感じ方は千差万別のように。

 

だからこそ、下調べをすることを否定するような考え方は違うと思うし、且つトラブル解決を楽しむというような旅の仕方の方が、最悪の事態を引き起こす可能性を自ら高める行為だと思っています。

 

そもそも、旅だろうが旅行だろうが、当人が考えて行っている旅のやり方を、他人が土足で入ってきて否定することは間違っている。

 

これだけははっきりと言えると思っています。

 

まぁ、こう偉そうに語ってますが、僕も毎回全てを調べ尽くして行動出来ている訳ではありません。

 

ただ、目的地への行き方、現地の宿情報、危険地帯情報等、最低限必要な情報は必ず得ることは心がけています。

 

昨年、某事件によって”安全な旅のためにどうするべきか”ということを改めて考えさせられた経験は忘れないようにしたいです。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

7件のコメント

  1. 確かに下調べは攻略本を読んでゲームをする方法と一緒で、冒険感はゼロに等しいですね、ただ安全に期限内に終わらせないといけない旅行者には良い方法だと思います

    1. 初めまして。貴重なご意見有難うございます。
      ただ、ゲームと違ってどこまで調べても100%一緒の結果になるとは限らないのが旅だと感じております。
      そのため下調べ=冒険感がほぼゼロになるという部分は少し違和感を覚えました。
      また、”安全に期限内に終わらせないといけない旅行者”は現地で働く或いは住む決意をした人以外、全員に当てはまるのではないでしょうか。
      本論は結論の出ない議題であるとは思っておりますが、少し気になったご意見でしたので、私の意見を返させて頂きました。
      重ねてご意見、有難うございました。

      1. こんにちは。
        旅人は無期限で世界を回っている人もいますよ、きっちり期限を守っている人はごくわずかだと思います、人によっては大幅な予定変更、途中で資金が無くなり泣く泣く帰国等w
        よって全員に当てはまるというなお吉君の見解は違うと思います。

        1. もしや”旅(旅行)”と”放浪”を同義で考えられておられますでしょうか。
          指し示されている内容は放浪であり、申し訳ございませんが論点から外れております……

          1. 旅=旅行と考えてる時点でナオ吉君の考え方に疑問を感じます、これ以上の対話は無意味ですね…

  2. 失礼ですが旅と放浪の区別をナオ吉君の乏しい旅経験では無理ではないかと思います、1、2年後の記事を期待しています

    1. 根拠の示されない偏見のだけのご意見ですね。
      もう少し有意義な議論の出来る方かと少しだけ期待しておりましたが残念です。

Coment