【タイ】憩いの地、パーイ〜のんびりまったりを体現する街〜

おはようございます。なお吉です。

リアルタイムはバンコクに帰ってきました。この旅、3回目のバンコクです。笑

ではでは、パーイ編、始めます。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





チェンマイで寺院を回ったりまったりするのも束の間。

 

次はタイ北部旅の次なる街へ向かいます。

 

それが、パーイです。

 

パーイは自然に囲まれたのどかな街らしく、まったりするには最適とのこと。

 

チェンマイからパーイへの一番主な移動手段はバス(ミニバン)です。

 

チェンマイ北西にあるアーケードバスターミナルが乗り場になっており、1時間に1本の割合でバスがあります。

 

チケットは通常のチケットカウンターではなく、バス停奥の小さな小屋?で売ってます。

 

料金、150パーツ也。

 

 

アーケードバスターミナルまでは赤バスに言えば大抵連れてってくれます。

 

ただ、問題はここから。

 

なんとチェンマイからパーイまでの約3時間半。

 

762ものカーブが待ち構えています。

 

右に揺られ、左に揺られ。

 

常に重力、そうGとの戦いです。

 

車酔いしやすい方は酔い止め必須です、マジで。

 

そんなカーブとの戦いを終えると、パーイ到着。

 

超のどか。

 

古き良き田舎町というような印象。

 

こんな橋がGoogle Mapsに正式な橋として載ってたりします。

 

怖いわ。(゚A゚;)

 

のどかすぎてほら、犬さんもこの油断の仕方ったらもうね。

 

本当に居心地のいい街です。

 

てな訳で、勢い余ってこの旅初のワンルームにご宿泊です。

 

久し振りにセキュリティを気にせずに部屋で過ごせたので、たまにはこういうのもありかな。

 

このロッジでも400バーツだし。

 

バンコクやチェンマイと比較しても物価が安いのも魅力ですね。

 

今回泊まったCANARYゲストハウスは立地、価格、ホスピタリティ全てが良く、久し振りに本当にいい宿だなーって思えた宿なので、オススメです。

 

パーイは昔から欧米人バックパッカーに人気の街だそうで、今でも街は欧米人だらけです。

 

てか、アジア人どころかタイ人さえもあまり見ないので、ここは本当にタイなのか若干疑うレベルです。

 

ちなみにパーイはヒッピーの街としても有名だったそうですが、葉っぱやドラッグは勧誘さえもなかったので、案外安全な街なのかなーっという印象です。

 

また、欧米人が多いと言えども、そこは田舎町。

 

タイ料理が安く食べられます。(重要)

 

行きのバスで仲良くなった方と一緒に食べ歩き、タイ料理三昧をしてました。

 

夜はさながら街全体がナイトマーケットのような雰囲気です。

 

パーイは居心地がよく、飯も安くて美味い。

 

多くの宿には、こんな感じでハンモックがあったりします。

 

あーーー、快適快適……

 

 

あかん、このままじゃ沈没する。(゚A゚;)

 

 

という訳で3日間だけ滞在し、パーイを後にしました。

 

バンコクからは遠いですが、ゆっくりとした時間をのんびりと過ごせるので、本当にオススメの街です。

 

では、次回は首長族に会いに行ってきます。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment