【ネパール】カトマンズで沈没生活〜日本食はやっぱり美味い〜

おはようございます。なお吉です。

さてさて、長きに渡るネパール編もいよいよラスト2記事です。首都カトマンズ編です。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





チトワンを堪能し、戻って参りました、首都カトマンズ。

 

ここでインドビザを取得して、いよいよインド編に突入!

 

なのですが、このインドビザ申請が結構面倒くさい。

 

おおよそ1週間近くカトマンズにいないといけないことに。

 

そのため、カトマンズに強制沈没が確定致しました。

 

さてさて、ここカトマンズ。

 

何を隠そう日本食の宝庫。

 

海外で出会う日本料理屋って基本的には高額です。

 

しかも味は保証されない。

 

※過去にパリで一番美味しいうどん屋(そもそもこのネーミングに惑わされるなよ……)に行った際、最高値のうどんを注文したら豚汁にうどんをぶち込んだだけという代物が出てきた苦い思い出が……

 

ところがどっこい。

 

ここカトマンズは”美味くて””安い”日本食の楽園なのです。

 

先ず一番聞くのが”絆”ですね。

 

 

路地の奥という超絶わかりにくい場所にあるので、最初は迷う可能性大です。

 

ここは基本的には丼物のお店です。

 

親子丼、カツ丼、スタミナ丼などなど。

 

 

 

全て美味い。

 

文句なしの味。そして値段。全て400ルピー(400円)以下。

 

また、ネパールで育てた日本米を使っているらしく、お米が美味しいんです。

 

特にオススメしたいのが、天丼。

 

 

海外の天ぷらって衣だらけってパターンが往々にしてあるのですが、ここはイメージ通りそのまんま天ぷら。

 

しっかりとエビも2尾います。

 

味付けも完璧。

 

天丼好きの僕にとって、海外で天丼が食べられる日が来るとは思ってもみませんでした。

 

さてさて、2軒目に行きましょう。

 

”おふくろの味”

 

ここは定食を頂けるお店。

 

僕が頂いたのは、とんかつ定食。

 

 

とんかつの揚げ具合、ソースの味。それに付け合せの数々。

 

まさに実家でご飯を食べているかのようなおふくろの味でした。

 

ただ、少しお高いのが難点。(それでも500ルピーぐらいなんだけどね。)

 

 

それでもご紹介する理由はあります。

 

みそ汁が一番美味しい。

 

インスタントみそ汁でない、きちんとしたみそ汁が食べたくなった時は是非、おふくろの味へ行ってみてください。

 

ほっと出来ます。

 

さて、最後のお店が”一番”です。

 

 

 

ここは最も遅く知った店なのですが、もっと早く知りたかったと後悔しているお店です。

 

おふくろの味と同様、定食がメインとなるお店なのですが、

 

ここ、お蕎麦が食べられるのです。

 

 

海外に出て、うどんやラーメンを食べる機会は何回かありましたが、蕎麦を食べる機会って本当に少ないのです。

 

だから、メニューに蕎麦があった段階で即注文。

 

手打ちではないものの、紛れもなく蕎麦です。

 

蕎麦つゆにワサビを溶かし、つるつると。

 

もはや言葉は要りません。感動です。

 

しかもここ。泊まっていたTraveler’s homeの系列店であり、宿泊者は10%オフという恩恵付き。
※注文時に宿泊者だと伝えていればいけそうです。

 

ちなみにエビフライなんかも食べれます。(きみさん、ご馳走様でした。)

 

 


如何でしたでしょうか。

 

海外に出ていればいつかは食べたくなる日本食。

 

旅の途中、カトマンズで日本食でほっと一休みというのも中々ありではないでしょうか。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment