安い!4G!切替不要!ヨーロッパで使える最強SIMカードはこれ!

今回の北欧旅をするにあたり、日本で購入していったSIMカードが凄く良かったので、ご紹介したいと思います。


ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。

パソコン、スマホの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

バナーが出ない方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周

ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします!

※読み込み完了まで!





各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel

Facebook:世界大作戦


はじめに

現代の旅をするにあたり、避けては通れない問題があります。

 

それがネット環境

 

観光地であれば今や世界のどこだろうと宿でWi-Fiがない場所はほぼないと言っていい程、世界中のネット環境整備は完了されています。

 

もちろん、アフリカであっても。

 

ただ、当然宿から一歩外に出るとそこからのネット環境はその国々により左右されます。

 

欧米は公共Wi-Fiが普及してると言われていますが、「どこで」「どんな条件で」使えるかは不明瞭なところが多いです。

 

また、公共Wi-Fiがあっても現地の電話番号入力必須といったように利用ハードルが高いものもあり、意外と使い勝手の悪さを感じることも。

 

快適な旅を実現するため、外出時のネット環境整備は今や各旅行者の必須の準備要件でもあります。

 

そこで準備する候補として挙げられるのが、「SIMカード」「Wi-Fiルーター」

 

それぞれの特徴はこちら。

 

□SIMカード

・安価
・(比較的)安定した通信
・電源不要
・単機のみ利用可
・現地、出発前に購入必要
・(カードの種類により)設定が複雑
・国々で都度購入が必要になる場合がある

 

□Wi-Fiルーター

・高価
・場所により通信が不安定
・電源必須
・複数機で利用可
・空港でレンタル可
・(比較的)設定が容易
・各国横断的に利用可能の場合が多い

 

今回の北欧旅は単独旅ということもあり、僕はSIMカードを選択しました。

 

おすすめのSIMカード「WeChat Go」

さて、僕が今回利用し、オススメするのが「WeChat Go」というSIMカード。

 

 

このSIMカードの何がそんなに良かったかを順に説明していきます。

 

1.ヨーロッパ各国を横断的に利用可能

SIMカードのデメリットの一つに、「各国にてSIMカードを買い直さないといけない」という点があります。

 

国により通信会社が異なるため、これは避けては通れない問題でもあります。

 

各国で毎回購入するとなると、各通信キャリアのショップに行くのが面倒だし、容量も余りそうだし、何より費用がかさみそう。

 

ですが、このSIMカードはヨーロッパのほとんどの国々で横断的に利用可能なものになってます。

 

つまり、毎回購入し、毎回差し替える必要がないんです。

 

これは手間的にも容量の効率的活用的にも本当に助かります。

 

対応国は以下の通り。

 

オーストリア、ベルギー、ブルガリア、キプロス、クロアチア、スペイン、デンマーク、エストニア、フランス、フィンランド、イギリス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、リトアニア、ラトビア、マルタ、ノルウェー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、チェコ共和国、スウェーデン、ジブラルタル

 

つまり旧ユーゴスラビア地域以外はほとんど使えるということですね。素晴らしい。

 

しかも国境を越えるにあたっての設定変更も不要

 

新しい国についてだいたい5分前後で切り替わり利用可能になります。

 

これは本当に便利でした。

 

2.各国で4G回線利用可能

ここがこのSIMカードの最大のメリットです。

 

 

実はヨーロッパ各国を横断的に使えるSIMカードは前からあったんですよ。

 

 

イギリスの通信キャリアのスリー(Three)が提供しているSIMカードがこれにあたり、世界一周中に多くの旅人が利用してるのを見ました。

 

ただ、このスリーのSIMカード、イギリス国内では4G回線なのですが、それ以外の地域だと3G回線になってしまうんです。

 

今時3G回線ですよ?通信スピードにフラストレーションが溜まることが容易に想像できますよね。

 

そこでこのSIMカード。

 

このSIMカードは該当するヨーロッパ各国ならどこでも4G回線が利用可能なんです。

 

 

本当かよー?( ゚д゚)

 

 

僕も最初は疑いましたとも。

 

ただね、

 

5/1 ストックホルム

 

5/6 アムステルダム

 

 

ね、ちゃんと4Gでしょ?

 

 

日本にいるかの如く高速通信可能でしたので、本当に快適でした。

 

3.Amazonで購入可能

旅の準備をしてる中で、SIMカードの手配って意外と忘れがちになりますよね。

 

このSIMカードはAmazonで購入可能なので、Amazonプライム会員なら最短その日のうちに受け取れるので手配漏れも防げます。

 

念のためリンク貼っときますねー

 

4.何より安い

今回、僕は15日間3.5GB利用可能なSIMカードを選択しました。

 

お値段、なんと2,680円。

 

超お安い。

 

参考にWi-Fiルーターの値段(イモトのWi-Fi)を調べてみたらヨーロッパ周遊500MB/日プランが1,880円/日でしたので、その破格さが際立ってますね。

 

もっと容量が少ないもので良ければ1.5GBのものが1,169円で売ってるので、そちらを利用してもいいかもですね。

 

まとめ

いかがですか?

 

ここまで便利で快適な通信ができ、そのうえ安価なSIMカードは他にないかと思われます。

 

ちなみにお気付きの方はいるかと思いますが、WeChatの名前からも分かるよう、このSIMカードは中華系通信会社製です。

 

中華系通信会社のものなのに何故ヨーロッパ周遊用なのかは不明ですが、全く問題なく使えるので、その点は心配不要かと思います。

 

今後ヨーロッパを旅される方には是非ともおすすめしたいSIMカードでした。

 

僕も今後ヨーロッパに行く機会があれば、再びこれを利用しようと思います。

 

あっ、このSIMカードを使う上で一点だけ!

 

 

国際ローミング設定だけはオンにして利用してくださいね!

 

 

では!

 


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
この記事が良かったと思って頂けていれば、読み終わりに1日1クリック、よろしくお願います!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment

こちらの記事も人気です