【準備】アクションカメラ〜僕がGoProを選ばなかった3つの理由〜《追記有》

おはようございます。なお吉です。

さてさて、今日は久々にカメラのお話です。

旅で重宝することになるであろう、アクションカメラ(アクションカム)です。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





 

両手離しで水、砂塵、粉塵を気にせず動画や写真を撮りたいイベントって多いですよね。

 

ソンクラーン、トマティーナ。

 

ダイビング、滝。

 

 

滝?_(:3」∠)_

 

 

そういうイベントは防水カメラでなく、やっぱりアクションカメラは必須アイテムです。

 

主流はやっぱりGoProですね。

 

最近GoPro5も発売されましたしね。勢いが違います。

 

そんな中、僕が買ったのはこのアクションカメラです。

 

img_0148

 

FDR-X3000

言わずと知れたSONYのアクションカメラです。4Kの動画まで撮れちゃうスゴイやつです。

 

さて、早速開封してみました。

 

img_0156

 

ちっさ!!(゚A゚)

 

 

まさに手のひらに収まるサイズ。これやとカバンにいつでも入れておけますね。

 

ただ、サイズで言うとGoProでもいいように思えますね。

 

値段もほぼ同じです。(2016年11月現在)

 

では、なぜシェアNo.1のGoProではなく、FDR-X3000にしたか。

 

そこには3つの理由がありますので、今回ご紹介しようと思います。

 

1.手ぶれ補正

アクションカメラは当然ガシガシ使うため、手ぶれ補正は重要な機能です。

 

ジンバルという手ブレを補正するアイテムもありますが、如何せんお高い。

 

これまでGoProでは、手ぶれ補正が付いてませんでした。

 

ただ、GoPro5から手ぶれ補正が搭載され、かなり機能面でも好評とのことです。

 

じゃー、GoPro5でよくね?

 

そこでFDR-X3000ではどうなのか?

 

FDR-X3000には「空間光学手ブレ補正」が搭載されてます。

 

SONYのハンディーカムに搭載されているその機能、GoPro5等に搭載されている通常の手ぶれ補正よりかなり手ぶれを抑えられるとのこと。

 

実際、ヨドバシカメラで実機の手ぶれ補正を実践してみましたが、かなり効果覿面だったのが印象的でした。

 

 

2.バッテリー

アクションカメラはその小ささに比例し、バッテリーも小さく、稼働時間が短いのが共通の問題です。

 

なので、予備バッテリーは必須アイテムです。

 

ただ、何やらGoPro5から、バッテリーの規格が変わったみたいです。

 

そのため、正規バッテリーの在庫が少なく、出発までの入荷が望み薄でした。

 

反面、FDR-X3000は過去のSONY製カメラと同規格のバッテリーを利用しており、且つサードパーティー製のバッテリーも流通が豊富でした。

 

予備バッテリーを確保出来る。それも格安で。

 

それも大きなメリットでした。

 

 

3.オプション

撮影環境によりオプションを利用することで、バリエーション豊富な動画が取れるのが、アクションカメラの大きな魅力の一つです。

 

GoProの本当に強いところは、その圧倒的なオプションの豊富さですよね。

 

そこはFDR-X3000を凌駕しております。

 

しかもFDR-X3000の正規のオプションはめちゃくちゃ高いです。

 

そこで、FDR-X3000のオプションで使えるものはないかと思って調べてみたら、サードパーティー製のオプションセットを見つけました。

 

img_0157

①自撮り棒

 

三段階の伸縮機能付き。しかもめちゃくちゃ軽い。メインオプションになる予定。

 

img_0158

②水中用持ち手

 

読んで字のごとくです。

 

img_0159

③ゴリラポッド的なあれ。

 

これが一番びっくりオプションです。巻きつけたり、三脚にしたり、活用範囲がありまくりんぐです。

 

img_0163

④ヘッドギア

 

頭に付けるあれです。目線の高さの動画を撮るには一番ですね。

 

注:付けると非常にダサい。

 

img_0162

⑤ボディーギア

 

身体に巻きつけるあれです。両手が空いて、盗撮に便利ですね。

 

注:バレバレ。

 

img_0160

⑥吸盤ギア

 

これは面白いアイテム。車なんかに取り付けると面白い動画が撮れるかも。

 

その他、自転車用ギアとかも入ってました。

 

これがなんと、5000円弱でした。素敵です。

 

このサードパーティー製オプションのおかげで、GoProに負けていた部分を一気に取り返しました。

 

ちなみに実際に旅に持って行ったアクセサリーは①②④です。

 

《追記》

2017年7月現在の情報だと、アクセサリーセットがなんと2000円切るレベルで出ているではないですか。

 

これは超お得だと思うので、是非試してみてください。

 


 

当然GoProも非常に惹かれるアクションカメラでした。

 

でも、これらの3つのメリットに惹かれ、FDR-X3000を選びました。

 

これで世界の色んなイベントを動画に残していきたいと思います。

 

てな訳で、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment