【準備】バックパック〜相棒の決め方〜

こんばんは。なお吉です。

仕事が終わりません。

今月末退職→出発が本当に実現するか、自信がないです。笑

今日は旅の相棒、バックパックのお話!


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周準備
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)





さてさて、やっぱり旅の相棒と言えば、バックパックですね。

 

僕はこれまでの一人旅はMILLETの40Lのバックパックを使っていました。

 

重量、強度、デザイン。かなりお気に入りでした。15カ国以上一緒に回った、正に相棒です。
これまでは最長1ヶ月の旅、つまり季節を跨いでないので、この容量で十分でした。

 

ただ、今回は全ての季節を越えるだけの荷物を運ぶことになるため、より容量の大きいものを探すことに。

 

色々なお店を回りました。見ました。背負いました。

 

最終的に選んだのはこいつです。

 

img_0165

 

Aconcagua Patagonia 75です。

 

 

どこのメーカーやねーん!\(^o^)/

 

はい、僕も最初はその反応でした。笑

 

ただ、こいつ、なかなかの優れものなんです。
僕がこのバックパッカーを選んだ理由をつらつらと書いていきたいと想います。

 

選定ポイント


1.容量

買い替えの最大の動機である容量。

 

こちら、最大75L入ります。

 

MILLETと比べるとこんな感じ。

 

img_0166

40Lと並べると2倍弱の大きさがあります。

 

これで夏冬用の服装だけでなく、食料、土産なんかも容量気にせずガンガン突っ込めます。

 

ガンガン突っ込むとくっそ重いんだけどね_(:3」∠)_

 

2.金額

オチに使おうと思ってましたが、先に言っちゃいます。

 

75Lクラスのバックパックは3万円ぐらいが相場。

 

そんな中でこいつ

 

13,000円也。

 

はい、ここまで価格破壊されるともう即決でした。笑

 

3.機能面

さてさて、安さは先に述べた通りですが、機能面が悪ければ、まさに安物買いの銭失い。

 

正直、実際に色々弄るまで結構心配してました。

 

結論から言うと、それは杞憂でした。

 

img_0167

必要十分な背面クッション。背負う部分も上下でき、安定した背負い心地を実現されてます。

 

また、

img_0168

 

………

 

img_0169

パカッ!!(^ν^)

 

中段からガバ開きができ、パッキングが凄い楽です。

※当選、南京錠必須。

 

さらに

img_0170

レインカバー標準装備。

 

これは本当に有り難い。蛍光グリーンだから預け入れ荷物の中から探すのも一瞬。


 

などなど。

 

結論:安価と機能性を両立した中々の良品。

 

当然、メインの口が巾着式だったり、デザインが少しダサかったり(笑)、弱点はありますが、それを補って余りあるストロングポイントの数々。

 

これからはこいつと一緒にガンガン回っていこうと思います。

 

(´-`).。oO(ただ、デカい……出発までどこ置こ……?

 

今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!

 

 


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2件のコメント

    1. バレエ油絵さん

      コメントありがとうございます♪
      準備と仕事の引き継ぎとで今大変ですけど、夢中になってるせいか、楽しんで過ごせてます♪

Coment