【中国】四川省・成都を歩く

おはようございます。なお吉です。

4日振りのベッドでの睡眠、最高でした……(光悦)
※昨日まで「夜行バス→空港泊(台北)→空港泊(成都)」でした。

さてさて今日はここ、成都をブラブラと歩いてみたお話。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





 

連夜の空港泊でバッキバキの身体を無理やり起こし、とりあえず宿にチェックインしに中心街へ向かうことに。

 

本日の宿はこちら。

 

Hello Changdu International Youth Hostel

…あっ、そうだ。中国だとGoogle Map貼り付けれないんだった。笑

 

日本語を話せるスタッフも在住されており、成都の拠点にぴったりなホステルです。

 

久し振りのシャワーでスッキリし、さっそく街歩きをしてみることに。

 

 

空気悪っ!(゚A゚;)

数十メートル先の建物が霞むなんて、想像以上に中国の大気汚染は深刻なんだと痛感しました。

 

ブラブラする前に、お腹空いたので、朝昼兼用のご飯を食べに。

 

ここ成都は四川省の省都。つまり四川料理の本場。楽しみです。

 

宿の人に教えてもらった老麻抄手なる食べ物に挑戦することに。

台湾でも多くあったドアなしのオープンなお店。

 

こちらが老麻抄手。

 

・・・

 

(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー

 

四川料理特有の山椒ビリビリでめちゃくちゃに美味し。

 

これで9元(約160円)とは驚きです。

 

ただ、まだ物足りなかったので、別の店に食べ歩きすることに。

 ん?ここ結構人が多くて栄えてるぞ?

どうやら麺料理のお店っぽい。さっそくオススメの麺を注文することに。

 

出てきたのがこちら。

春雨の太い版のような麺にホルモンがトッピングされた麺料理。

 

はい、見た目通りの激辛です。

唐辛子と山椒のダブルパンチ。

 

これを見てもらえれば、どれだけ辛かったが想像してもらえると思います。

でも、美味いんだなこれが!

 

2軒食べ歩いても20元(約360円)しか使ってないっていう驚きの安さ。

 

大満足です。

 

お腹も満たされて、街をブラブラと歩いていると、青空市場があったので、潜入してみることに。

※写真の中には日本では見ない、ちょっとグロいものもありますが、ありのままを伝えたいので載せます。
抵抗のない方はご注意ください。

青菜関連が数メートルに渡って売られていたり、

 

腸もの(ソーセージ)がリアルな形で売られていたり、

 

魚が桶にギュウギュウ詰めで陳列されていたり、

 

豚足、豚の顔面の開きが無造作に売られていたり、

 

中国らしく(?)、漢方や大量の唐辛子が売られていたり、日本ではほとんど見ないような市場の形式がそこにはありました。

 

日本の市場は綺麗にディスプレイされた状態で陳列されているのに対し、中国の市場は売るものをありのままに陳列されていることの対比が非常に興味深かったです。

 

ただ、

ありのままに陳列しすぎだろ(゚A゚)ってのも多々。

 

街歩きやこれからの準備にブラブラしてると気付けば夜に。

 

よし、晩飯だ。

 

……このブログ、やっぱり飯特集多いな。笑

 

四川料理の王道といえば、やっぱり麻婆豆腐ですね。

 

麻婆豆腐発祥のお店は後日行くとして、これまた宿の人オススメの麻婆豆腐が美味しいお店へ行くことに。

多くの地域の方で賑わってました。

 

これは期待出来そう。

 

そんなこんなで待つこと数分、出てきたのがこちら。

文句なしに美味し!

 

やっぱりお米が欲しくなったので、追加注文。

なんで一人分が丼でドン!やねん。

 

ワシは身体デカくしたい高校球児かて。


 

四川料理は何食っても美味しかった。

 

成都を歩いた感想がまさにこれでした。笑

 

明日からはちゃんとした観光をします。笑


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

4件のコメント

Coment