【中国】インターネット検閲対策はセカイVPNで決まり!〜Androidの方は特に注意〜

おはようございます。なお吉です。

三度目の成都です。中国生活もいよいよカウントダウンに入ってきました。

昨日は1日バス移動だったので、今日は中国でのインターネット検閲対策についてお話しします。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





そもそも、皆さん中国でのインターネット検閲について、ご存じです?

 

中国では”グレートファイアーウォール”と呼ばれる、ネット警察によるインターネット上での言論統制および閲覧可能ページの制限が設けられています。

 

僕が実際に確認した中では、Google関連、LINE、Facebook、Twitter、YouTube、FC2ブログ、アメブロなどなど

 

特にGoogle関連はやっかいで、GoogleMapが使えない、Google翻訳が使えない等、ふとした時に色々困りますよね。

 

ただ、このグレートファイアーウォールを突破する手段があり、それがVPNです。

 

そもそもVPN自体、ネットワークの専門用語のため、あまり聞き慣れないと思います。

 

Virtual Private Network(VPN、バーチャル プライベート ネットワーク・仮想プライベートネットワーク(かそうプライベートネットワーク)などとも)は、インターネット(本来は公衆網である)に跨って、イントラネットを拡張する技術である。VPNを利用することで、コンピュータは、本来公的なネットワークであるインターネットに跨って、まるで直接接続されたイントラネットに繋がっているかのように、プライベートネットワークの機能的、セキュリティ的、管理上のポリシーの恩恵を受けつつデータを送受信できる。

出典:Wikipedia

 

ざっくり言うと、専用回線を引くとコストが跳ね上がるので、通常のインターネット網を仮想化し、まるで専用回線で繋がっているかのように見せることで、セキュリティを担保するという技術です。

※一応これでも前職SIerの営業だったのですが、ネットワークは本当に弱かったので、合ってるかが心配なのは内緒。

 

ただ、今日は”中国のインターネット検閲を掻い潜ってGoogleやLINEを使う方法”ぐらいに認識してもらえれば幸いです。

 

VPNにも色々な種類があり、無料のアプリから有料サービスまで様々。

 

その中で僕がオススメするのが”セカイVPN”です。

 

初期費用0円、月額利用料1,080円(税込)の有料VPNです。

 

え?有料なの?無料のVPNアプリがあるのにもったいない?

 

そうお考えの方も多数いるかと思いますので、セカイVPNの利点を3つ挙げたいと思います。

3つの利点


1.接続の安定性

無料のVPNアプリでは接続が安定せず、頻繁に切断されると聞きます。

 

想像してみてください。

 

YouTubeを見ててブチブチ切れて再度繋ぎ直しを繰り返すことを。

 

超面倒ですよね。

 

その点、セカイVPNは接続の安定性が高く、切れたとしてもすぐに接続し直すことが可能です。

 

やはり接続の安定性がこれらネットワークサービスを利用するうえで一番優先すべきサービス内容だと思います。

 

2.アプリではなくインターネットサービスであること

 

どういうこっちゃ???(゚A゚)

 

と思われた方、多くいるかと思います。

 

これがタイトルにある”Androidの方は特に注意”の点です。

 

中国でインターネット検閲の影響が大きいことを知り、VPN導入を検討される方が多いかと思います。

 

その場合、アプリは中国でインストールすることになりますよね?

 

Androidの場合、どこからアプリをインストールされますか?

 

そうGoogle Playからですよね。

 

はい、お気付きの方もいるかと思いますが、例に漏れず、Google PlayもGoogleのサービスです。

 

つまりグレートファイアーウォールの検閲対象です。

 

なので、Androidの場合、アプリのインストールにもVPN接続が前提となります。

 

その点、セカイVPNはインターネットサービスのため、中国国内からでも登録は可能です。

 

3.最大2ヶ月間無料

 

有料サービスと言いましたが、登録月と翌月の最大2ヶ月間、無料体験期間として費用が発生しない点も魅力の一つです。

登録日から2ヶ月間ではないので、その点はご注意ください。

 

僕のように中国に短期で入る方はこの無料期間を利用してVPNサービスを利用する。

 

長期滞在の方でも月額1,080円と非常に安価のため、メリットを考えても有益なサービスだと思います。


 

これら3つの利点から考えても、中国国内で日本と変わらないインターネット利用をしたいと考えているならば、セカイVPNは本当にオススメのサービスです。

 

ただ、デメリットもあります。

 

それが対応OSです。

 

対応OSがWindows、MacOSX、iOS(iPhone.iPad)、Android。

 

そう、僕のパソコンのChrome OSは非対応なんです。(^o^;)

 

携帯だけVPN接続出来てるだけで事足りてるので十分なんですが、あまりいないと思いますが、Chromebook愛用の方、注意が必要ですよ。笑

 

あっ、最後になりますが、ちなみに僕はセカイVPNの回し者でもなんでもないですよ。笑

 

バックマージンももらってないので。笑

 

中国旅行をお考えの方の参考になれば幸いです。


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment