【中国】神秘の湖・九寨溝へ~オフシーズンに行ってみた~

おはようございます。なお吉です。

えーー、滑って転んでカメラのレンズが壊れました。HDDに続き、物壊しすぎ問題。

さて、気を取り直して(震え声)、九寨溝編!


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





成都の2大観光スポットである、九寨溝。ただ、日本ではそこまで有名ではないですよね。

 

では、そもそも九寨溝とは?

九寨溝は石灰岩質の岷山山脈(びんざんさんみゃく)中、標高3400mから2000mに大小100以上の沼が連なるカルスト地形の淡水の湖水地帯である。谷はY字状に分岐しており、岷山山脈から流れ出た水が滝を作り棚田状に湖沼が連なる。水は透明度が高く、山脈から流れ込んできた石灰岩の成分(炭酸カルシウム)が沼底に沈殿し、日中には青、夕方にはオレンジなど独特の色を放つ。

出典:Wikipedia

つまり、水は透明だけれども、独特の色を放つ湖ってことらしいです。_(:3」∠)_

 

はい、よくわからないですよね。(^ν^)

 

なので、実際に行ってみることに。

 

ただ、この九寨溝、オールシーズンやってるんですが、冬は観光に適していないらしく、成都の宿のスタッフからは止めといた方がいいんじゃないかと言われてました。

 

でも、寄り道多めなこの旅。

 

あえて行ってやろうじゃないか!

 

ちなみに九寨溝は成都からバスで約10時間の場所にあります。

 

空港もあるので成都から飛行機って選択肢もあるのですが、なんせ最低価格が20,000円前後

 

一方バスは2,500円弱。もはや一択ですね。

※ちなみに現在、成都-九寨溝間を2時間で繋ぐ高速鉄道が建設中とのこと。

 

前日のうちに九寨溝に到着し、翌朝向かってみることに。

 

ホテルから九寨溝入り口までの道中、何人もの中国人(僕以外、ほぼ中国人でした)がいたので、オフシーズンと言えど、人がいることに安堵しました。

 

そして、いざチケットカウンターへ。

 

ここ、九寨溝は入場料が高いので有名な場所。

 

広大な敷地内を移動するためのシャトルバス代を含め、310元。(1/14のレートで約5,200円)

 

成都パンダ養育研究所が60元だったことから考えても激高な入場料。

 

なので、僕も310元を握りしめて並んでいたところ、

 

スタッフ「1日ですか?160元です。」

 

ん?(゚A゚)

 

スタッフ「160元です。」

 

半額ーーー!!ヒャッハーーー!!

 

……はっ、取り乱しました。申し訳ございません。

 

あとで調べたところ、閑散期(11月16日~3月31日)は閑散期価格が適用されるとのことでした。

 

オフシーズンも悪くないやん。えへへ。

 

邪なことを考えながら、入場。

早速シャトルバスに乗り、一番奥まで進むことに。

 

ちなみにこのシャトルバス、一番奥に行くまで約30分ぐらい掛かりました。広いです。

 

さて、降り立った眼前に広がった風景が、

この壮大な大自然!マイナスイオンに溢れております。

 

ただ、透明度が高く透き通っており、青色に染まってはいるものの、そこまでのインパクトはなく……

 

こんなもんか?

 

と、思いながら次の場所へ移動してみると、


なんじゃこりゃーーーー!(゚A゚)

 

透明に透き通っているにも関わらず、湖が真っ青なこの風景。

 

衝撃的かつ、この神秘的な風景に心を奪われ、1時間以上ここで見とれたり写真を撮ったりを繰り返してました。

そりゃこんなドヤ顔にもなります。

 

また、ここ九寨溝は湖だけでなく、要所要所に滝もあったりします。

これがまた結構な水量で迫力満点なんだな。

雪と交わりながら下流に落ちていく滝も中々風情豊かです。

 

ちなみにリスもいました。

きゃわわ。(´・ω・`)

 

ちなみに閑散期、何で値段が安いかというと、人が少ないのと、山火事防止で立ち入り可能エリアが制限されるからというのもあるみたいです。

ただ、重要なところは入れるし、閑散期エリアだけでも回るのに1日を要するので、全く問題はなかったです。

 

それにしてもここには数多くの湖があるのですが、それぞれで色合いが異なったり、深さによって青色の濃さが変わり綺麗なグラデーションが表現されていたりと、本当に飽きませんでした。

もっと色々紹介したいところですが、そうなると終わりが見えないので、先を急ぎましょう。

 

ここでメイン、九寨溝で最も色合いが美しいとされる五彩池に行きましょう。

 

こちら。

 

この圧倒的なグラデーション。

 

さらに雪の白さも相まって、非常に幻想的な色合いを持つ風景がそこにありました。

 

これを動画でお伝え出来ないのが非常に残念なほど、これまで見たこともない風景でした。

 

その後もこの時期でしか見れない、一部が凍った広大な滝であったり、

数多くの湖と大自然を満喫し、九寨溝を堪能することが出来ました。


オフシーズンで本当に大丈夫か?と最初は心配もしましたが、結果的に行って本当に満足出来ました。

 

入場料も半額並と安かったり、雪とのコントラストが非常に綺麗でしたし。

 

何より、閑散期でも中国人がいっぱいいたのに、通常期や繁忙期だともっと多いのだと考えるとゾッとします。笑

 

順番守らないし、うるさいし、どこでも唾吐きまくりだし……汗

 

ちなみに一番綺麗な時期は紅葉の時期だそうです。

 

湖面に映る紅葉と青い湖、確かに綺麗で幻想的な風景ですね。

 

また、ここはチベット民族の集落の側に位置するのですが、ラルンガルゴンパや色達と異なり、検問もなく必ず入れる場所であるので、是非足を運んでもらいたい場所です。

 

見たこともない風景がそこには広がっていますよ。


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment