【中国】成都のディズニーランドへ〜国色天郷楽園に行ってみた〜

おはようございます。なお吉です。

今日は成都にある”中国のディズニーランド”に行ってみたお話。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





さて、皆さん、中国の偽ガンダム、覚えてますか?

はい、これです。

 

2010年に右のガンダムが設置され、クレームで左のようにモデルチェンジされたと、日本でも少し話題になりましたよね。

 

これ、実は成都にある遊園地、”国色天郷楽園”が舞台だったという話を聞きつけました。

 

ここ、”中国のディズニーランド”として結構有名だそうです。

 

実は、昨日が成都最終日。

 

ただ残金も少なく、やることもない状況。

 

これは行くしかないじゃないですか。(^ν^)

 

さっそく行ってみることに。

 

【ルート】

場所は成都中心から少し離れており、Hello Chengdu Youth Hostelからは、目の前のバス停からG27号バスに乗り青羊宮駅下車後、南に少し歩くと百花中心駅という大きなバスターミナルに着きます。

そこが始発駅となっている319号バスに乗り、終点の国色天郷駅で下車し、すぐです。

 

所要時間、2時間。

 

遠い(真顔)

 

そうブツブツ言いながらもバスに揺られ、到着。

いきなりドラえもんの生首(車よけ)がお出迎え。

 

しかもひとつひとつ手作業での作品。職人の腕が光ります。

 

さっそく香ばしくなってきたぞ(^ν^)

 

ずんずん進んていくと、オリジナルキャラクターがお出迎え。

もやしもんがいますねぇ。

 

ツッコミをほどほどに入れながら、ようやく入り口付近に到着。

なにやら野菜キャラクター特集が開催されているみたいです。

 

オリジナリティ溢れるキャラクターが多数。

 

さすがに中国もそんなパk……インスパイヤばっかではないと思った矢先、

 

トゲモン!!

 

さすがにこれはそのまんま過ぎてアウト。

 

さぁ、ようやく入り口です。(疲労感)

 

入り口横に、メインキャラクターがお出迎え。

某ネズミのカップルに、あらそっくり。

 

ちなみにここ、入場無料です。

 

出国前の残金の少ない僕に優しい場所です。

 

さぁ、門をくぐってみましょう。

やさぐれたティンカーベルがお出迎えでございます。

 

相当やさぐれております。殺気を帯びた目が怖い。

 

さて、少し進んだところに全体マップがあったので、全体像を御覧ください。

結構広いんだな、これが。

 

エリア分類が国別でネーミングされており、日本コーナーもあります。(行ってないけど)

 

ちなみにここまで広い園内。さぞかし迷うだろうと思っていたら、

このように標識があり、なんと日本語併記もされています。

 

結構しっかりした遊園地なんだなーっと思って歩いていると、

こっそりドラえもんですね。

 

こっちはパイレーツオブカリビアン。デッドマンズ・チェストですね。

 

こっちはシュレック。(剥がれかけ)

 

……

 

だんだん堂々としすぎじゃね?

 

ただ、これは壁紙的なやつ。加工が難しいもんね。

 

そう考えていると、

シンデレラ城。(低い)

 

アリエル(恐怖)

 

白雪姫(ハイクオリティー)

 

極めつけは、

チップとデール(ラリッてる)

 

これはドングリやってますわ。

 

パクリが日常化している模様です。

 

ちなみに、お目当ての偽ガンダムはというと……

 

ニュースになった直後、すぐ撤去されたとのこと。笑

 

残念。

 

ただ、もちろんオリジナルキャラクターもいるみたい。

 

バナナのバケモン

 

前フリもなく道に置いてあるイモムシのバケモン

 

うさぎの断末魔

 

重力の概念無視の猿

 

なんかよくわからんバケモン

 

んーー、お腹いっぱいです。

 

往復約4時間。滞在時間1時間。

 

そそくさと撤退。\(^o^)/

 

本当に暇を持て余した人以外、あんまりオススメしないスポットですが、本当に暇を持て余した方、オススメですよ!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment