【ポルトガル】リスボアカードは使うな!?リスボンのミーハー観光名所を巡る。

おはようございます。なお吉です。

ブログ更新が怠っていて、すみません。SDカード読み込む機械が壊れて……

気を取り直して、リスボン編第二弾、いっちゃいましょう!


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_SD

Facebook:世界大作戦


さて、前回はリスボンの街を目的なくブラブラと歩いてみましたが、今回はガッツリ観光してみたいと思います。

 

そんな時にすごく便利なものがあったので、今回はそれを使うことに。

 

それが、リスボアカード

 

これはリスボンにある対象の観光名所が無料になり、市内の公共交通機関も乗り放題になるという魔法のカード。

 

対象外の施設、例えばリスボン水族館も入場料が割引になります。

 

ただ、このカードは駅構内の券売機で買えないんですよね。

 

なので、利用する日の前日までに対象の売店で購入をおすすめします。

 

僕はロシオ駅のそばにあるツーリストインフォメーションで購入しました。

 

ではでは、早速ミーハーな観光を始めてみましょう。

 

ハードすぎるベレンの塔

まず僕が向かったのは、ベレンの塔と呼ばれる場所。

 

テージョ川を上から眺めることが出来る場所として絶好の場所だそうです。

 

早速リスボアカードを使い、メトロ、バスを乗り継ぎ、最寄り駅のジェロニモス修道院前に到着。

 

ここもリスボアカード対象なので、先に入っても良かったのですが、

 

いや、並びすぎな。

 

この列を見て、後回しにしました。

 

ここから、

 

ボインさんの像がある博物館を抜け、

 

太極拳しているポルトガル人たちのいる広場を抜け、ベレンの塔へ向かいます。

 

…なんで太極拳?(゚A゚)

 

そんな疑問を抱きながらも到着しました。

 

いや、ここも並び過ぎな。

 

どうやら一度に120人までしか入れないとのこと。

 

仕方ありません、並びます。

 

さっきのジェロニモス修道院よりも人が少ないので、そこまで待たないでしょう。

 

〜1時間後〜

 

まだ入れません。

 

ジェロニモス修道院との共通券なるものがあり、その人達は別のレールから入るので、チケットのない人々は本当に少しずつしか進みません。

 

ちなみにリスボアカードは窓口でカードを見せて入場券と引き換えなければならないため、別のレールからの入場は不可。

 

結局、1時間半経ってようやく中に入れました。

 

これ、ジェロニモス修道院でも同じことが起こるなと考え、窓口で入場券を受け取る際、リスボアカードで共通券を引き換えようとすると

 

受付「共通券は出来ないよ。毎回それぞれの場所で入場券と引き換えてください。」

 

おぉ……

 

毎回、長蛇の列に並ばざるを得ないことが確定しました。

 

これはショック……

 

まぁ、気を取り直して、中に入ってみましょう。

 

中はこんな感じで結構ガランとしています。

 

ちなみに部屋にある小窓から周りの景色を見ることが出来ます。

 

行列、更に長くなっとる……(゚A゚;)

 

これはおおよそ2時間半ルートぐらいですね。

 

ヒエッ…

 

こんな部屋が数回連なっているので、そそくさと最上階に登ります。

 

最上階は風が心地よく、且つこの日はそこまで暑くなかったので気持ちのよい環境でした。

 

また、ここの景色が結構良かった。

 

遠くに見える橋が4月25日橋です。

 

名前の由来はわかりません。

 

また、川沿いにあるせいか、よくカモメが塔の先端に停まっていました。

 

キャワワ

 

さてさて、景色にも満足して下に降りようとすると、

 

あっ、ここでも行列なのね。(゚A゚;)

 

降り口の上にあるランプ、あれが信号のような役割を果たしていて、青にならないと降りれない仕組み。

 

仕方ないです、人一人通れる階段を昇り降り両方使うのですから。

 

ただ、ここはサクサク進むので入場に比べれなどうとことはないです。

 

ちなみにここベレンの塔は中二階があります。

 


正直、上よりここの雰囲気の方が好き。

 

白い石を掘って出来たオブジェや銅像の数々。

 

中々いい雰囲気があります。

 

ちなみにさっき登ってた塔の頂上はこんな感じ。

 

そんなに高くない。(小並感)

 

ちなみにここベレンの塔には地下室もあります。

 

何やら物騒な雰囲気。

 

ここが昔は本当に要塞だった名残が一番はっきりと残っていました。

 

入場にびっくりするほど並びはしましたが、結構見どころのある場所でした。

 

……ただ、出た時の行列は僕が列んだときの2倍になってました。

 

ここは絶対朝一に行くことをオススメします。

 

素敵なお庭、ジェロニモス修道院

さて、先程長蛇の列が出来ていたジェロニモス修道院に向かいます。

 

また長蛇の列かなぁ。

 

そんな不安を胸に足早に向かうと、

 

あんまり並んでない。

 

しかも入場制限もないので、サクサク進みます。

 

15分後、リスボアカードを使ってあっさり入場。

 

※入場時、考古学博物館の入場券も貰えます。そんなに面白くないけど。

 

入場して、いきなり言葉を失いました。

 

素敵なお庭。

 

庭の中には入れませんが、手入れが行き届いており、かなり素敵。

 

また、周りを取り囲む回廊も、かなり洗練されており素敵。

 

また、ここは2階もあり、この素敵な庭を上からも眺められます。

 

素敵。

 

もはや素敵という言葉がピッタリの、美しい中庭でした。

 

え?修道院なのに中庭だけなのかって?

 

修道院内部には実は別の入口になってます。

 

しかも無料。

 

修道院だけが目的なら、中庭がある方に入らなくてもいいかもですね。

 

その修道院内部がこちら。

 

かなり天井が高く、重々しい雰囲気です。

 

教会や修道院にはイエス像があるのが通例ですが、ここのイエス像が一番リアルでした。

 

ただ、ここの祭壇、

 

これまた息を呑む程、綺麗。

 

これまで見た中で最も豪華で綺麗な祭壇と言っても過言ではないです。

 

この祭壇を見るためだけでもリスボンに来る価値はあると思います。

 

また、この修道院にはもう一つ、有名なものがあります。

 

それがこちら。

 

バスコ・ダ・ガマのお墓。

 

歴史の授業で出てきたバスコ・ダ・ガマ。

 

ポルトガル人なんです。

 

はい、僕も忘れてた人です。

 

バスコ・ダ・ガマって何した人だっけなぁ……

 

ヨーロッパからインドへの航路を発見した人です。

 

なんとわかりやすい(゚A゚;)

 

リスボン市内を一望するエレベーター

さて、最後はリスボン市内を一望できる場所へ向かいます。

 

そう聞くと展望台のようなものを想像しますよね。

 

ただ、リスボンの場合、

 

エレベーターなんですよね。

 

サンタ・ジュスタのリフト。

 

中々に重厚感溢れる造り。

 

何かに似てると思いません?

 

そう、エッフェル塔。

 

これはエッフェル塔と同じ建築家が作った建造物

 

 

と、よく勘違いされる建物らしいです。

 

※実際には全く関係ないらしいです。

 

さてさて、

 

これもご多分に漏れず、

 

並びます。

 

リスボン観光には行列はもはやセットです。

 

1時間ほど並び、順番になりました。

 

ここもリスボアカードで入ります。

 

内部は外観とは打って変わり、木製。

 

なんでや。(゚A゚)

 

エレベーター自体は2分ぐらいで終了。

 

では、エレベーターの頂上から見える景色はどんなんかと言うと、こちら。

 

赤屋根がやはり美しい。

 

ちょうど夕暮れ時だったので、夕焼けに染まるリスボンの街並みから、夜の灯りが点く時までその風景の移り変わりを堪能することが出来ました。

 

 

まとめ

今回、リスボアカードを使い、リスボンの有名な観光名所を巡りました。

 

結論から言うと、リスボアカードはお金がない人には有益、時間がない人には無益なカードのように感じました。

 

少しお金を表にします。

 

リスボアカード:19ユーロ。

ーーーーーーーーーーー

1日乗車券:6ユーロ

ジェロニモス修道院、ベレンの塔共通券:12ユーロ

サンタ・ジュスタのリフト:5ユーロ

 

共通券をジェロニモス修道院で購入し、ベレンの塔に行った方が時間的にはかなり節約できます。

 

バックパッカーの僕的には時間より安さが優先だったのでリスボアカードは有益でしたが、短期旅行者は通常のチケット購入の方が時間の節約になっていいかと思いました。

 

ただ、今回巡った観光名所はすべて満足の行くような場所だったので、リスボンに行く機会があれば是非周ってもらいたい場所ですね。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment