【ドイツ】本場に突撃!ミュンヘンでのオクトーバーフェストに電撃参戦!

おはようございます。なお吉です。

はぁぁぁ。ようやくエジプトでWi-Fi捕まえました。ブログ更新が滞り、大変申し訳ない。

気を取り直して、今日からヨーロッパの中でも一大イベントの一つ、オクトーバーフェスト編始まります!


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel
※旧アカウント(naokichi_SD)から変更になりました。

Facebook:世界大作戦


名残惜しいパリを出て、一路次なる街に向かいます。

 

パリ、やっぱり3日じゃ全然足りなかったなぁ。また今度リベンジしに来よう。

 

さて、そんな次なる街こそ、ドイツ・ミュンヘン

 

ドイツ南部にあるバイエルン州の州都ですね。

 

あっという間にドイツまでやってきちゃいました。

 

と言うのも、これまでイギリスやフランスをピンポイントだけしか寄らなかったのは、このタイミングでミュンヘンに来るため。

 

この時期のミュンヘンと言えば

 

そう。

 

オクトーバーフェスト。

 

元々は新しいビールの醸造シーズンの幕開けを祝う祭りだったのが、いまや世界でも有数の一大ビール祭り。

 

オクトーバー(10月)なのに9月がメインの時期になる不思議な祭りでもあります。

 

どうやら昔は10月開催だったのが、気候を考慮して9月になったのだとか。

 

そんな豆知識は置いといて。

 

元々はこのオクトーバーフェスト、来る予定ではなかったんです。

 

何ならノーマークでした。存在を忘れてました。

 

そんな最中、ふとブログ村の世界一周カテゴリーを覗いていると、上位ブロガーで名高い、”旅するにこいち”さんがオクトーバーフェストのメンバーを募ってらっしゃるではないですか。

 

初めましての人達でオクトーバーフェストに乗り込む。

 

なんて楽しそうな企画。

 

自分のルート確認してみる。

 

あれ?これ頑張れば行けんじゃね?(゚A゚)

 

と言う訳で、この企画に混ぜてもらう形でオクトーバーフェストへの参加が決定しました。

 

いざ、オクトーバーフェストメンバー顔合わせ

そんな訳でやってきましたミュンヘン。

 

まずは今回の集合場所となるテントエリアに向かいます。

 

楽しみすぎて集合時間の1時間前には到着してしまいました。

 

まぁ、夜行バスの到着が早すぎて暇だったんだけどね。

 

ここでにこいちさんを待ちます。

 

にこいちさんってどんな人なんだろう?

 

奥さんのユキさんはほんわかして優しそうな人だけど、旦那さんのノリさんってワイルド系だよな?ガクブル

 

パリピじゃないって書いてたけど、よく大阪のクラブで見かけたような厳ついかっこいい風貌の人だよな?ガクブル

 

期待半分、ノリさんの厳つい印象にガクブル半分で待っていると、

 

××「こんにちはー。なお吉さんですかー?」

 

はっと顔を上げると1台の車が。

 

ユキさんとノリさんとご対面。

 

車旅をされているお二人。

 

颯爽と車で登場されました。

 

かっこええー。

 

ユキさん。

 

想像通り優しそうな人だ。

 

ε-(´∀`*)ホッ

 

ノリさん。

 

ん?

 

声が高い。(゚A゚;)

 

絶対にこいちブログ読者さんも想像してないと思うんですよ。

 

ノリさんが声高いなんて。

 

これが意外と僕の中でツボでした。

 

そして想像以上に低姿勢な方でこちらが恐縮します。

 

いやいや、こちらが参加させて頂く側なので恐縮です。

 

そんなこんな序盤は借りてきた猫状態でガッツリ猫被ってご挨拶。

 

それからは次第に今回のメンバーが集合。

 

一番最初で11人

 

うち、面識があった人

 

0人。

 

まだ誰も知らないコミュニティーに飛び込むって久し振りだったんで、凄く新鮮な感じでした。

 

全く人見知りしない性格でよかった。

 

いざ、決戦の地へ

さて、いざ会場へ向かいます。

 

普段一人移動が多いので、こう大人数でキャッキャ言いながらの移動は反対に新鮮です。

 

場所はここ。

 

近くにメトロの駅が2つある(Poccistraße駅とTheresienwiese駅)のですが、どちらからでもアクセス可能です。

 

また、ミュンヘン中央駅からも徒歩圏内。

 

アクセス良好。むしろ最高。

 

メトロ降りてからは人の流れに身を任せれば問題なく到着します。

 

街を歩いていて一番驚くのが、

 

現地民の気合いの入れ様。

 

皆、オクトーバーフェスト特有の衣装に身を包み、いざ戦いの地へ。

 

という如く、ほとんどの人が衣装で臨戦態勢済み。

 

 

ほとんどって行っても祇園祭や天神祭の時の浴衣と同じぐらいでしょ?

 

 

いやいやとんでもない!

 

感覚で言えば80%は衣装着用。

 

土日だけじゃなく、平日でもこれぐらい。

 

しかもこの衣装、女性用はまだしも男性用はびっくりするほど高い。

 

今回一緒に参加されたワクワク追求夫婦いわく、女性用なまだしも、男性用は2万円を超えるんだとか。

 

ヒエッ(゚A゚;)

 

オクトーバーフェストに掛けるドイツ人の本気度合いが感じられます。

 

まぁ、衣装自体も可愛いってのもあるんでしょうけどね。

 

女性用はおっぱい強調されるので、男からしたら天国です。

 

さて、入場。

 

なのですが、入場前に手荷物チェックがあります。

 

ある程度の大きさ以上のカバンは持ち込み不可。

 

リュックやショルダーバッグでもアウトと言われることがあるので、出来る限り手ぶらで行くことをオススメします。

 

ちなみにどうしても荷物ありで来た場合、手荷物預かりがあります。

 

4ユーロ/個

 

結構なお値段。

 

なので、出来る限り手ぶらで。(念押し)

 

さて、今度こそ本当に入場です。

 

入って早々、まず驚くのが、

 

ここ、遊園地?

 

というぐらいの乗り物の数々。

 

子供用の遊具から、巨大なフリーフォールまで多種多様。

 

遊園地の中でオクトーバーフェストって開催されてるのかと思うぐらい。

 

でもこれらは移動式遊具。

 

つまりこのオクトーバーフェストの時期だけ現れる大型遊園地。

 

規模が規模だけに驚きますよ、これ。

 

さて、いよいよ本会場に突撃です。

 

オクトーバーフェストでは、ビール会社毎にテントが別れており、好みの会社のテントを選んで入っていくというスタイル。

 

最初はオクトーバーフェストで一番人気とされているアウグスティーナ(Augustiner)に突撃。

 

偶然にも、ここはマンチェスターで出会ったミュンヘン在住の若者がオススメしてくれていたビール会社。

 

これは期待出来ます。

 

開かれた扉のその先には

 

想像以上の大宴会会場が。

 

真ん中に生演奏の楽器隊。

 

それを囲むように大量の長机と長椅子。

 

そして全体を包む陽気な雰囲気。

 

あー、これは楽しい1日になりそうだ。

 

そう確信させられる程、素敵な空間が広がっていました。

 

オクトーバーフェスト、開幕

さて、ここからが戦い。

 

我々、総勢15名弱。

 

こんなに人が入れるスペースを探さなくてはなりません。

 

この日は日曜日。

 

時間は15時頃とは言え、既に満席。

 

大相撲やと大入り袋が出されるレベルでギューギュー。

 

※ビール瓶で後輩の頭殴っちゃ駄目だぞ☆

 

なんとか入れそうなスペースを探します。

 

あそこは……4人が限界だな。

 

そこは……あー、予約席だな。

 

そんなこんな探していると、

 

8人ぐらいいけそうなスペースと6人ぐらいいけそうなスペース発見。

 

ここからは如何に素早くそこにたどり着いて確保できるか。

 

発見から最短距離でそこに到着し、

 

 

座席確保ぉぉぉぉ!!!

 

 

対象を見つけて、最短で取りに行く。

 

これはさながら

 

ちはやふる。

 

結び、見に行きたいなぁ……(公開時、南米で行けない。)

 

兎にも角にも座席確保で一安心です。

 

さてさて、座席が確保できればお目当てのビールです。

 

オクトーバーフェストのビールは各テントで銘柄は違えど、

 

1リットルのみ。

 

もう一度言います。

 

1リットル。

 

日本ではメガジョッキとか言われるのがデフォルトで出てきます。

 

もうね。

 

重てーのなんのって(゚A゚;)

 

手首ぷるぷるです。

 

でも、これが本場に来たなー!って興奮を与えてくれます。

 

てな訳でですね、

 

準備を整えてですね。

 

 

かんぱーーーーい!!

 

美味ぇ!!!

 

この陽気な雰囲気の中、大勢で飲むビールは最高ですね。

 

メンバーの大半が世界一周中の旅人。

 

話はそれぞれの旅について。

 

仕事を辞めて旅をしている人。休学して旅をしている人。当然、短期旅行で来ている人も。

 

また、世界一周航空券で旅をしている人。LCCで旅をしている人。

 

凄く多種多様な状況や旅の仕方の人が集まっており、それぞれの面白話に花が咲きます。

 

その中でも特に、今回は3組も夫婦旅の方がいらっしゃって、その話を聞くのは凄く新鮮でした。

 

これまで僕が会った旅人のほとんどが単独旅行だったので。

 

旅してて喧嘩しないんですか?

 

って聞くと、

 

全ての夫婦がしょっちゅうすると。

 

それでも夫婦2人で旅を続けられるってのは違いを受け入れられる器量と関係性。

 

それと絆なんでしょうねー。

 

僕も昔、当時の彼女と短期の海外旅行をしましたが、もう毎日喧嘩しまくりで二度と恋人と海外なんて来るかと思ったもんでした。

 

いやはや、いい話が聞けました。

 

さてさて、最初は日本人グループでワイワイ飲んで、話して楽しんで。

 

ビールの銘柄を変えるために2軒目のテントに移動して。

 

再び乾杯して。

 

そして酔いが回ってきたぐらいからでしょうか。

 

ふと、思っちゃったんですよね。

 

 

衣装を纏ったドイツ人と写真撮りてーなー(゚A゚)

 

 

声掛けーの、

 

乾杯しーの、

 

仲良くなりーの。

 

パシャリ。

 

成功。

 

ここから皆で飲みながらも、フラフラ~っと別のドイツ人のグループにも顔を出して乾杯。

 

乾杯。

 


そんなこんなして戻ってくると、

 

立ち飲みだったせいもあるんでしょうね。

 

もうグループとか関係ないぐらいわっちゃわちゃです。

 

人種や性別関係なく、ビール片手にワイワイ出来る。

 

日本のオクトーバーフェストではまず見ない光景。

 

本場のオクトーバーフェストならではの本当に素敵な光景が各所で広がっていました。

 

このオープンマインド全開な雰囲気、大好きです。

 

てな訳で。

 

乾杯。

 

乾杯。

 

ここらへんからあんまり覚えてない。

 

気付いた頃にはですね。

 

記憶にない写真がたくさん。

 

特にこの写真。

 

このお姉さん、めちゃくちゃ美人。

 

なのに、覚えてない。

 

 

ちっくしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。

 

 

ただ、これら写真を見ていると、相当楽しかったんだろうなってのはわかります。

 

そして22時過ぎでしたかね。

 

解散の時間になったので、撤収。

 

何人かは先に帰っていたので、残りのメンバーで無事宿泊先まで帰還。

 

てな訳で、途中からざっくりとしか記憶がない程楽しんだ、オクトーバーフェスト初日でした。

 

てかね。

 

15時から22時までビールだけを飲み続けるってすっげ(゚A゚;)

 

まとめ

いやー、本当に心から楽しめた初日でした。

 

それにしてもですね。

 

おっかしいなぁ。

 

帰ってくる時の記憶はバッチリあるんですよ?

 

むしろ介抱して帰ってきたと思ってたのに。

 

まさか3軒目に行ってたなんて、全然覚えてないんですもん。

 

不思議です。

 

まぁ、記憶を無くす程楽しんだということで。

 

てな訳で次回は2日目をお届けします♪

 

お前、ただのナンパしてただけじゃねーかと思った方。クリックね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう