【クロアチア】ドゥブロヴニクではお金を掛けてでも城壁に登るべし〜裏技もあるよ〜

おはようございます。なお吉です。

さて、長きに渡る旧ユーゴスラビア圏も今回でラスト!ドゥブロヴニク第2編です。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel
※旧アカウント(naokichi_SD)から変更になりました。

Facebook:世界大作戦


さて、前回はお金を掛けないドゥブロヴニクの楽しみ方をご紹介しましたが、今回は一転お金を掛けます。

 

あの旧市街を囲んだ城壁に登ります。

 

個人的にかなり待ちわびたこの城壁登り。

 

何故節約系バックパッカーでも登るべきなのかも含めて書いていこうと思います。

 

先ずは場所とかお金とか諸々

先ずは意外とわかりづらい入り口から。

 

旧市街のメインの入口を入ってすぐ左手。

 

ポツンと階段があり、チケットカウンターの案内が書かれています。

 

ちなみに他にも入り口が2箇所程あるようなのですが、わかりにくいのでここから入るのがベストかと。

 

さて、気になるのが城壁登りのお値段。

 

こちら。

 

150クーナ。だいたい2800円。

 

城壁に登るだけですよ、これ。

 

恐ろしい価格設定……さすが超有名観光地……

 

ちなみにクレジットカード使えました。残クーナが少なかったので、ありがたや。

 

ちなみに城壁の途中でチケットチェックが数カ所あるので、このチケットは無くさないように。

 

さて、事前情報はこのぐらいにして、早速登りますか。

 

どこを見ても絶景の城壁巡り

チケットカウンターを通り過ぎるとすぐに階段がお出まし。

 

結構急な階段。

 

ご注意をば。

 

これを登り切ると、

 

オレンジ屋根がお出迎え。

 

前日人通りが凄かったメイン通りを上から一望出来るのも面白いです。

 

やっぱり人多いなぁ。

 

さて、城壁を順序に従い回っていきます。

 

どの角度で見てもオレンジの屋根と外壁の白さが美しく、本当に息を呑みます。

 

また、途中の塔から見えた景色が凄く印象的。

 

この塔の窓を額にして見た旧市街の街並みは、それこそ絵のような美しさ。

 

これだけでも城壁に登った価値はあったかと思います。

 

ただ、城壁から見えるのは街中だけではありません。

 

城壁外の岩場や街並み。

 

美しいアドリア海。

 

前後左右全てが美しい風景で埋め尽くされていました。

 

そんな綺麗な風景ばっかりですもん。カメラ小僧感全開で写真を撮っていると、

 

 

XXX「Hey!俺のカメラで写真撮ってくれ!」

 

 

最近、こう声掛けられるのロメル・ルカクみたいな黒人マッチョばっかりなんですが……

 

※参考

 

でも、パッと見厳つすぎる彼らなんやかんや面白く、おちゃめさん。

 

ルカクさん、何故かボルトポーズで友情出演。

 

そんなホッと一息ゾーンを越え、街の方を再度見てみると、さっきと少し違う雰囲気。

 

洗濯物。

 

校庭。

 

観光地に特化した場所かと思っていたドゥブロヴニクですが、そこには普通に生活している人も数多くいることを改めて気付かされます。

 

観光地のド真ん中で生活するってどんな感じなんだろうか。

 

そんな感じで街中から視線を海側へ移すと、

 

突如現れる大砲。

 

城壁ですし、昔は砦としての役割もあったんでしょうね。

 

ただ、周りが美しすぎて結構スルーされがち。

 

ちょっと可哀想なポジション。

 

さて、海辺やレストランを上から見たりしながら先を進みます。

 

ここからが北側城壁。

 

この城壁が僕的に一番好きな場所でした。

 

もう鮮やかなオレンジの応酬。

 

北側城壁が一番高く作られているためか、街全体を見下ろすことができ、そのオレンジの屋根一色の街の風景を一望することが出来ます。

 

これは本当に言葉がなくなる程美しく、感動的な光景でした。

 

そんな北側城壁でもベストポイントがこの塔から見下ろす風景。

 

それがこちら。

 

絶景中の絶景。

 

ヨーロッパも長く滞在していますが、ここが一番と言える程、本当に綺麗な場所でした。

 

まさにこれこそ、城壁に登るべきと言わしめる最大の理由です。

 

本当に大満足な城壁登りでした。

 

どうしても節約したい人のための裏技

とは言え、城壁に登るだけで3000円弱ものお金は払いたくないと言う方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方のための裏技を少々。

 

旧市街の路地を北に向かって登り切り、その後一番西側に向かってください。

 

場所は大体この辺。

 

そこには自由に入れるバスケットコートがあります。

 

そこの一番奥から少しだけ城壁を見ることができます。

 

こんな感じ。

 

ただ、金網越しになるのと、見晴らし的にはやはり登って見た方が感動もひとしおなので、あくまでも代替案程度に思った方が無難です。

 

過度な期待、ダメ、ゼッタイ。

 

まとめ

いやー、最初は高すぎ!って思った城壁ですが、最終的には本当に登ってよかったと思える程、大満足なものでした。

 

また、この城壁に登ったのは天気が良いタイミングを合わせて。

 

やはり青空とオレンジ屋根群との組み合わせが、抜群の美しさ。

 

天気は本当に重要で、タイミングを図って大正解でした。

 

ドゥブロヴニクの城壁、本当にオススメですよ。

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment