【アルゼンチン】世界一危険な動物園、ルハン動物園は可愛い”猫”達で溢れていた

おはようございます。なお吉です。

日本はGWが始まりましたね!楽しく安全な旅行を!

ブログはブエノスアイレス”市外”で一箇所、どうしても行ってみたかった場所へ。


ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。

パソコン、スマホの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

バナーが出ない方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周

ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします!

※読み込み完了まで!





各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel

Facebook:世界大作戦


ブエノスアイレス”市内”はEl Ateneoで観光は終えましたが、少し離れた”市外”で行きたい場所がありました。

 

それが、ルハン動物園(Zoo Lujan)

 

(゚Д゚)ハァ?動物園??

 

 

そう思われた方も多いかと思います。

 

ただ、ここはただの動物園ではありません。

 

何やら”世界一危険な動物園”なんだとか……

 

子供心が擽られるキャッチフレーズ。

 

てな訳で、早速行ってみました。

 

ブエノスアイレス市内からルハン動物園までの行き方と注意点

ブエノスアイレス市内からルハン動物園までは意外と距離があります。

 

そのため、バスを乗り継いて移動します。

 

まずは宿のあるEntre Ríos – Rodolfo Walsh駅近辺からバスに乗ってイタリア広場(
Plaza Italia)まで移動します。

 

バス1本で行けるので簡単。運賃は10ペソも掛からなかったと思います。

 

到着後、イタリア広場の北東にあるこのバス停に移動し、”57番”の赤いバスを待ちます。

 

ただ、ここ57番のバスが何種類も来るので、どれがルハン動物園に行くかは待ってる人や運転手に絶対確認してください。

 

57番なのに全く別方向に行くバスもあるんだとか……ややこしや……

 

30分ぐらい待つと、ルハン動物園行きのバスがやってきました。

 

なんだ、簡単だなぁ。

 

と思ってた矢先でした。

 

 

 

運転手「SUBEのチャージが足りないようだな。」

 

 

 

ファッ!?(゚A゚;)

 

 

前回の記事でご紹介したように、ブエノスアイレスのバスはSUBEと言うICカードが必須。

 

どうせ往復で40ペソぐらいあれば足りるだろう。

 

そう高をくくっていた我々。

 

どうやらイタリア広場→ルハン動物園の運賃は50ペソ

 

通常運賃よりかなり高め。

 

まぁそりゃ70kmぐらい距離あるもんね。

 

ただ、このSUBE。

 

 

バス車内でのチャージは不可。

 

チャージ機を探し、チャージをしてこないと行けません。

※チャージ機はメトロ駅やKIOSK等、街の至る所にあります。

 

 

急いで近くのチャージ機を探し、チャージ。

 

そうしてバス停に戻ると、

 

 

 

あぁ、バス行っちゃってる……

 

 

 

バス待ち、再び。

 

しかもね、どうやらね、

 

 

このバス、1時間に1本。

 

 

土日の昼間なのに。観光の買い入れ時ちゃうの?(゚A゚;)

 

当然、チャージ不足は僕のミス。待ちました。バス来ました。乗りました。

 

1時間半程乗り、ルハン動物園着きました。

 

ルハン動物園に行かれる方は、チャージ忘れ、ダメ、絶対。

 

世界一危険な動物園の所以

さて、なんとかたどり着くことが出来たので入場です。

 

500ペソ(約2700円)。

 

まずまずなお値段。

 

中はと言うと、

 

 

土日なのに結構ガランとしてました。

 

 

若干雨がぱらついていたのが影響したのですかね?

 

さて、繰り返しますがここルハン動物園の二つ名は”世界一危険な動物園”

 

何が危険なのか。

 

肉食動物がウロウロしてるとか?

 

テロリストのアジトの側だとか?

 

松本、遠藤、田中、アウトー的な人がいるとか?

 

 

妄想が膨らみます。

 

そこで実際に入って見て回ります。

 

うん、肉食動物は頑丈な檻の中。

 

可愛い(*´∀`*)

 

テロリストもいません。ででーんの人も当然いません。

 

では、何が危険かと言うと、

 

 

さっきの肉食動物の檻の中に入れちゃいます。

 

 

肉食動物の、です。

 

 

ヒエッ…(゚A゚;)

 

 

しかも、触れます。

 

なんと恐ろしいことを……

 

いきなり檻の中は危険すぎるので、

 

先ずはベンチで子ライオンと戯れます。

 

 

可愛い(*´∀`*)

 

 

ライオンと言えど、まだまだ赤ちゃん。

 

飼育員にべったり甘えてます。

 

 

可愛い(*´∀`*)(2度目)

 

 

さて、

 

戯れます。

 

もうね、

 

 

可愛い(*´∀`*)(定期)

 

 

ライオンと言えど、まだ赤ちゃん。

 

本当に仕草の一つ一つが可愛いんです。

 

よし、これならいけそうだ。

 

いざ、ライオンの檻の中へ

ということで、

 

ライオンの檻、イン!

 

しかも雄ライオン。

 

近づきます。

 

そして、

 

緊張の一瞬。

 

ライオンタッチ成功。

 

やったよ!やったよ母ちゃん!

 

それにしてもこのライオン、超大人しいの。

 

こう写真撮ってもらってる時も、

 

大あくび。

 

 

可愛い(*´∀`*)(定期)

 

 

なんだこの油断しきった可愛いライオン。

 

 

ギャップ萌えかよ。

 

 

こんなあざとい系ライオンと弄れられるだけでもかなりの満足。

 

だだ、ここ、これだけじゃないんです。

 

なんとミルクやりまで出来るんです。

 

見てください、大人のライオンなのに赤ちゃんライオンに負けず劣らずのこの可愛さ。

 

ライオンに触れられる場所は世界でいくつかありますが、ミルクやりまで出来るのは中々ないんではないでしょうか。

 

いやー!満足!

 

ライオンだけで終わるはずがない!

ライオン戯れでかなりの満足度を得ましたが、ここは世界一危険な動物園。

 

 

これだけで終わる訳がない。

 

 

次なるターゲットは、

 

虎。

 

はい、虎です。

 

 

檻の中、イン。

 

ぶっちゃけ見た目的にはライオンより厳ついです。

 

ただ、慣れって怖いですね。

 

恐る恐る……

 

虎タッチ成功!!

 

この子は触ってる間も結構厳つめです。

 

まぁ、

 

ミルク中は超可愛いんですけどね。

 

しかも見てください。

 

手から舐めて飲んでる。

 

この姿、あのさっきの厳つさからは想像も出来ないですよね。

 

 

はい、

 

 

 

可愛い(*´∀`*)(定期)

 

 

なんだよこの動物園。

 

 

ネコ科と戯れられる天国かよ。

 

 

猫好きには堪らない場所でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、俺犬派なんだけどな。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は時間がなく、全部を回りきることが出来ませんでしたが、この動物園では他にもラクダやゾウ、ゴリラなんかとも戯れることが出来るんだとか。

 

野生とはかけ離れた人間慣れした動物たちではありますが、ここまで距離を縮めて触れられる経験は本当に貴重でした。

 

ちなみにこの動物と戯れるアクティビティー、まさかの無料です。

 

入場料以外、基本的には何もお金掛かりません。

 

チップ払ったとしても10ペソとかそんな世界なので、本当に満足度は高いです。

 

また、飼育員が近くで監視してくれて安心感があるし、写真もバシャバシャ撮ってくれるので、サービス精神が凄いです。

 

こんな世界でも稀な危険な動物園、来年のGWにいかがでしょうか。

 

 


来年の予定決まったわって方、バナークリックしてね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment

こちらの記事も人気です