世界一周をしようと思った理由

今日は初めてこのブログを知人に公表するので、真面目にいきます。

完全に自分語りです。どうぞ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)





この度、私は平成28年12月20日をもって新卒から5年半勤めたIT企業を退職することにしました。

そして、12月28日より、1年半〜2年弱の世界一周の旅に出ます。

半年ぐらい前まで、自分自身でもそんなこと思いもしてなかったので、この変化には本当に驚いています。

元々、僕は日本的な考えを持っている人間です。

いい学校に入り、いい会社に入り、一生その会社で勤めあげ、定年を迎えて安定した老後を迎えて死に至る。

それが全てだと考えてました。

その考えが大きく変わることとなったのが、転機となったのは昨年5月の部署異動でした。

異動先は社内でも有数の繁忙な部署でした。

一人で様々な対応を進める必要がある反面、営業マンとしての能力向上にはうってつけだと、若いうちにそのような部署を経験出来るのは有り難い話だと思い、本当に数多くの、色んな失敗を重ねながらも自分自身、精一杯頑張ってきました。

毎日終電近くまで働くのは当たり前。休日出勤して平日出来なかった部分を補填する。

まさに仕事のために生きている。そんな生活を続けていました。

ただ、1年を過ぎた頃から、自分自身の中にある”もやもや”を感じました。

「仕事のために生きている。それでいいのか?」

仕事へのモチベーションの低下。

プライベートの堕落。(家事等が非常に適当になってました。)

その傾向が顕著に現れてきました。悪循環のサイクルに入ってました。

それが望んだ人生か?

そこで一度立ち止まって考えることにしました。

自分がやりたいことは何か、どう生きていきたいか。

「40歳で死んでも後悔ない人生を」

これが自分自身の軸だったことに立ち返りました。

今の生活は全く真逆のことをしていました。

”安定”に身を委ねているだけでした。

では、次に何をすべきなのか。

同じ部署で努力を続けるべきか、職種を変えて働き方を見直すよう相談してみるか、別の会社へ新しい環境へ挑戦すべきか。

ただ、どれもしっくりきませんでした。

本当に自分がやりたいことってなんだろう?

今死ぬとして後悔することってなんだろう?

「もっと世界を見てみたい。」

これが答えでした。

なので、僕は世界を旅することに決めました。

この答えに色んな理由を付けることは簡単です。実際に色んな理由がありますし。

でも、一番は”想い”。

それ以上の理由は必要ないです。

そう決めてから、何人かには話をしました。

同世代の友人から応援を頂けたのは凄い嬉しかったです。

ただ、上の世代の方からは反対されることが多かったです。

「せっかく大企業に入ったのに、勿体無い。絶対後悔するよ。」

「何も保証のない中で、それをするメリットは何があるの?」

「それは働きながらでも出来る夢じゃないのか?」

僕のことを思って言ってくれたその言葉、本当に有り難かったです。

でも、”やらない理由”なんて”やる理由”以上に本当に簡単に出ます。

そこで足を止めるかどうか。

正直日本社会からすれば、こんなこと世迷い事です。愚か者です。

ただ、5年半勤めたことでお金はあります。また、幸か不幸か独身です。

そして予定している日程を考えると、20代のうちにチャレンジ出来るのは今だけです。

だからこそ、僕は足を進めることを選びました。

ただ、楽しいだけの旅では”面白くない”です。

なので、旅から帰ってきた後、何がしたいのかを考えてます。

まだ全然形にはなってないですけど、何かメディア発信出来るようなことをしたいと考えてます。

まずはこのブログから始めます。

何をして、何を見て、何を感じたのかをしっかりと伝えるように頑張ります。

Wi-Fi環境とかもあるので一概には言えないのですが、極力頻度高く更新していきます。

なので、ただ読んでくれたら嬉しいです。
(あと、ブログ村のバナーを1日1ポチもしてくれたら、もっと嬉しいな。)

最後に、こんなわがままを何の反対もなく許してくれた親兄弟に感謝します。

そして最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

まだ日本には12月28日までいるので、極力色んな人に会いたいです。

飲みに行きましょう。

ではでは。


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2件のコメント

  1. 誰かが考えに考えてやりたいと言ってことを止める人ほど無責任なことはない。と散々思ってる派です。後悔のない旅を!中東通る時は一報くださいな!

    1. 止める方は何のリスクもないもんなー。
      ホンマやりたいことズンズン突き進んでるはっしーには刺激受けてるわ!
      中東で遊ぼ!!

Coment