【中国】成都そぞろ歩き〜芸術と都市発展と〜

おはようございます。なお吉です。

昨日、成都に衝撃的事件が起こりました。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





先ずは何も言わず、この写真を見てください。

中国の父、毛沢東ですね。

 

いや、見るところはその後ろ。

 

 

 

そう、晴れてる!!

 

あの大気汚染で先が見えなかった成都が!

 

“before”

“after”

ほら、こんなにも先がくっきりと!

 

感動モノです。

 

まぁ、

 

晴れてるだけでこれだけ感動される国なんて、中国とイギリスぐらいでしょうね。笑

 

さぁ、そぞろ歩きするよー!

 

向かった先は、この度初の……芸術系です。

 

は?芸術疎いやつが見て分かるのかって?

 

それは全て見てからのお楽しみだ!(自信なし)

 

お邪魔したのがこちら。

成都博物館

 

先ほどの毛沢東像から徒歩1分。成都の中心地のど真ん中です。

 

この博物館、なんと無料なんです。

太っ腹です。チャイナパワーを感じます。

 

入館は、中国人の場合はIDカード(2つ前の記事参照)提示を、外国人やIDカードを持たない中国人は虹彩取得を受ければ簡単に入館証を発行してもらえます。

※これだけIDカードを持たない中国人がいると、「メイヨー」が通じるのもなんか頷ける。

 

早速入ってみることに。

特別展示がシルクロード関連とかそそられるやん。

仏像の作られる過程とか、

出土した石像

 

……こんな綺麗に出土する訳ないわな。

 

んまぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

あっ、こいつは出土したやつっぽい。

 

壁画・絵画の数々。

 

やはり中国。仏教関連の壁画・絵画が多くあり、結構これらは圧巻。

 

特別展示を堪能し、通常展示へ。

 

中国内の出展物というよりかは、四川省内での出展物や歴史を紹介・展示が中心となっている模様。

 

ジャカジャカジャン!

 

百式。

 

尼神インター。

 

ムジュラの仮面。

 

ヒャッハーーー!!

 

デスタムーア第2.5形態。

 

えっ、芸術でふざけるなって?

 

展示紹介が全て中国語(英語なし)でちんぷんかんぷんだったせいで、前半途中からネタ探しをしてしまっていたのは内緒。

 

ただ、地下1階、地上5階建ての非常に大きな博物館だったので、半日バッチリ堪能して、次のそぞろへ。

 

ブラブラしていると、何やら非常に栄えたエリアを発見。潜入を試みる。
若者向けファッション関連のお店、ファストフードのお店が軒を連ねており、日本で言う東京の原宿、大阪のアメ村といったところでしょうか。

 

これまで中心部から外れた住宅街に近い場所ばかり行っていたので成都はまだ日本で言う地方都市レベルの発展かと考えていたのですが、このエリアは既に日本の商業エリアと同等レベルのものがありました。

 

加えてここ、

 

広い!てか、平日やのに人多っ!!

 

大きさにすると大阪のミナミ(心斎橋、なんばエリア)全域をカバー出来るぐらいの広さでしょうか。

 

過去、マスメディアでは沿岸部の発展ばかり話に挙がり、内陸部は置いてけぼりのような表現がなされていたことがありましたが、今や内陸部も都市部と比較しても十分な都市発展を遂げている事実に、驚きでした。

 

んー、田舎歩きも好きだけど、こういう都市部歩きの方がより好きかも。

 

中々刺激のあるそぞろ歩きでした。

 

-追伸-

 

ユニクロと無印良品の複合的パチモンはなんか面白かった。


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment