【香港】香港そぞろ歩き〜100万ドルの夜景を求めて〜

おはようございます。なお吉です。

やっぱり暖かい国はよかとです。さぁ、3カ国目、いっちゃいますか!


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





極寒・激辛の成都をおさらばし、次に向かった国。

 

そう

 

 

ほんこん

本名:蔵野孝洋。

130Rのツッコミ担当。相方は板尾創路。

関西の重鎮ですね。

 

 

さて、しょーもない冗談はさておき、香港の基本情報から。

 

中華人民共和国香港特別行政区、通称香港は、中華人民共和国の南部にある特別行政区(一国二制度)である。同じ特別行政区の澳門からは南西に70km離れている。150年以上のイギリス植民地の歴史で世界に知られる。

出典:Wikipedia

 

少し前、”中国と香港は、違います”というイラストが話題になったよう、中国でありながら、中国と異なる政治、文化が存在する場所、それが香港です。

 

そんな香港をまずはブラブラと歩いてみました。

 

まずは、やはりここ。

重慶大厦(チョンキンマンション)

 

香港の中心地、ネイサンロードのすぐ近くにある、ゲストハウスや両替、レストランが入っている複合施設。

 

こう書くと普通の便利な施設のように思えますが、ここ

 

 

インド人だらけ。

 

なんでやねん。と普通にツッコミたくなりますが、もうここはそう言うところなんだと思ってください。

 

だからか、中にはインド料理店がめちゃくちゃあります。美味そう。

 

 

ここ、ダンジョンみたいになっていて深く探索すれば面白いと思いましたが、今回は時間がなく、そそくさと退散。

 

香港の名所と言えば、やっぱり

 

ジャッキー・チェンブルース・リー像ですよね。

……毎回間違えるんだな、これ。

 

そこでブルース・リー像のある、星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)へ。

 

と、ここで問題が。

 

ここ星光大道、現在改装中で、2018年末まで閉鎖されております。

 

じゃー、ブルース・リー像は拝めないのか?

 

それが違うんです。

 

このブルース・リー像を含めた各種銅像が別の場所に移されているんです。

 

それがこちら。

 

星光花園(ガーデンオブスターズ)

星光大道から目と鼻の先ですね。

 

この通り、そのまま移設されています。

 

平日だったからか、僕以外一組しかいなくてゆったり見ることが出来ました。

筋骨隆々ですね。

 

他にも色々ブラブラしましたが、香港と言えば、やはり夜景ですよね。

 

世界三大夜景のひとつで有名ですよね。

 

てな訳でさっそく行ってみました。

 

 

 

が、

 

 

 

超曇り\(^o^)/

 

こんなもんか?

 

こんなもんなのか香港??

 

なんか悔しかったので、

 

 

翌日も行ってみることに。

 

翌日、見事に晴れ。

 

先に言います。

 

やっぱり晴れてた時の香港の夜景は圧巻でした。

 

それでは参りましょう。

 

こちら。

 

圧倒的じゃないか!

 

 

香港、曇りの日も多いですが、是非晴れの日の夜景を見に行ってください。

 

ニヤニヤ出来ます。笑

 

いやー、リベンジしてよかった!

 


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment