【フィリピン留学】留学4週目が終わりました。〜振り返りパート4〜

おはようございます。なお吉です

昨日で留学の4週目、つまり全日程の半分が終了しました。

プラス面、マイナス面は3週目とそこまで変わらなかったので、今回は少し書き方を変え、実情と変えてみたことをつらつらと。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





僕のいる語学学校、HELPでは制度上、毎月先生が変わります。

 

そのため、初日の授業はだいたい自己紹介から始まるのですが、

 

ここで大きな変化がありました。

 

それが

 

スラスラと英語が出てくること、先生の言っていることがほとんど分かるということ

 

これらに気付いたことです。

 

まさにアハ体験でした。

 

スピーキングやリスニング強化に重点を置いた毎日の授業では、時事や文化について等、難解な議題でこれらの練習をしていました。

 

そのため、この自己紹介は久し振りにネイティブとのフランクな会話だったのですが、スラスラと英語が出てきて、且つ相手の言っていることへの理解もスラスラと出来たため、まるで修行の重りを取ったかのような感覚でした。

 

加えて、日々の音読や単語勉強等、継続してきたことも相まって成長をはっきりと実感することが出来ました。

 

あとはこの実感をモチベーションに変え、後半戦も頑張りたいと思います。

 

また先日受けたテストの詳細結果が返ってきました。

 

こっ恥ずかしいですが、ここは思い切って公表します。

 

入学時のテストを受けれていないので、ビフォーアフターでの比較は出来ないのですが、その結果がこちら。

まずまずの成績なんですが、Aがもっと欲しかった……

 

器用貧乏的な印象……

 

先生からのコメントで”もっとノートを採りましょう”ってあって、新入社員時代を思い出しましたw

 

ただ、指摘事項は本当にその通りなので、自分自身の注意点としてしっかりと落とし込むようにします。

 

また、今週から抜本的に見直したこともあります。

 

それが”関わる生徒を限定した”ことです。

 

かなりドライな印象ですが、これだけはどうしても必要だと感じ、思い切って変えてみました。

 

というのも、母国語禁止と言えども完全かと言われればそうではなく、60%ぐらいの印象です。

 

韓国人学生との会話は練習になるし楽しいですが、やはり韓国人同士の中に入ると韓国語が飛び交う場面が多くありました。

 

韓国語がわからない上に、英語の勉強にもならない。

 

言わば時間の無駄です。

 

なので、関わる学生は台湾人やベトナム人がメイン、韓国人学生も英語で会話する人だけに限定して付き合っていくようにしました。

 

僕自身も凄いドライな判断だと今でも思います。

 

せっかく”外国人”と仲良くなれるチャンスをフイにしてるような気も。

 

ただ、僕は韓国人学生と仲良くなるためにここに来た訳ではないです。

 

これから”旅先で出会う人”と仲良くなるため、旅のクオリティー向上のためにここにいます。

 

今、何が大切かを改めて考えた時、この取捨選択は必須だという結論に至りました。

 

最適な環境は誰かから与えられるのではなく、自分で作り上げる。

 

特に流されやすい性格の僕だからこそ、楽しいことはあと1ヶ月先送りにして、今の留学という時間を大切にしたいと思います。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment