【タイ】ソンクラーン本祭〜突撃、”祭”法被隊〜

おはようございます。なお吉です。

タイ沈没、終了致しました。パチパチパチ

てな訳で、ミャンマーに入りました。これからは超ハードスケジュールでミャンマーを巡ろうと思います。

ではでは、ブログの方はソンクラーン本祭編、開始します。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





(この記事はソンクラーンメンバーの写真を多数使用させて頂きます。ありがとうございます。)

 

前日のソンクラーン前夜祭の余韻も冷めぬまま、

 

ソンクラーン初日。

 

本祭です。

 

学生時代、よさこいをやっててよくお祭りに参加してましたが、この本祭って響きはやっぱりいいですね。

 

この4月のタイという1年で一番暑い時期特有の、ジトッとした朝の暑さから感じる祭り前の高揚感。

 

8月にある高知のよさこい祭り本祭初日を思い出します。

 

あっ、話が逸れましたね。元に戻します。

 

さてさて今回、事前にとある提案がありました。

 

それが、

 

有志で”祭”法被でソンクラーン参加しませんか?

 

俗に言う、”この人”が”あの企画”でよく着ている”あれ”ですね。

 

 

うん、おもろそうやん?

 

あっさり企画乗っかりを決意。

 

そしてこの日、初めて法被に袖を通し、集合してみる。

 

総勢25名(今数えた)

 

ええんちゃうのーーーー!!!

 

さてさて、準備も整い、全員で向かうは、

 

 

カオサンロード。

 

前日の戦場です。

 

意気揚々と向かう我々。

 

 

 

ぶ っ し ゃ ー ー ー !!!

 

 

お子様たちからの奇襲に遭う。(゚A゚;)

 

いきなりの奇襲には流石に驚きましたとも。

 

さすがソンクラーン初日。

 

現地人は既に臨戦態勢バッチリでした。

 

ちなみに道中や戦場で、お子様たちはすれ違いざまにガンガン攻撃してきます。

 

 

可愛い。(*´ω`*)

 

ただ、いくら奇襲を掛けられようとも、我々、大の大人。

 

 

 

しっかりと金にモノを言わせて購入した強力水鉄砲で世の厳しさを教えてやりましたとも。
(大人げない)

 

さてさて、カオサンロードへの移動中、わたくし何やら楽しい遊びを見つけてしまいました。

 

 

それが、味方殺し

 

※ありがとうノウミサン。

 

そう、周りは味方だけだと油断している人に、奇襲を掛けるこの行為。

 

みんなの反応が可愛すぎてハマっちゃったんだ(*^○^*)

 

※ただし、ほぼ反撃されます。そしてやり過ぎると嫌われます。あしからず。

 

そんなこんな戦いながら移動していると、

 

カオサンロード到着。

 

実は前夜祭の際、今年のカオサンロードでのソンクラーンは禁止という情報を言われていたんです。

 

そのため、本当にやっているかビクビクしながら覗いてみると、

 

 

ガッツリやっとるやないかい。(゚A゚)

※ただ、14:00〜19:00との時間制限はありました。

 

一安心。

 

さぁ、開戦です。

 

 

ただただ、水鉄砲を撃ち合う。

 

大の大人が。

 

 

やっぱおもしれぇぇぇ!

 

昼間だと暑さも相まって水鉄砲が凄い気持ちいいんです。

 

そしてわたくし、前夜祭で学んだ必勝法があるのです。

 

わたくしの水鉄砲、威力はそこそこ。ただし発射している持続能力が高い。

 

なので、

 

 

ひたすらに撃ち続ける、顔にめがけて。

 

これが必勝法でした。

 

撃たれてる側、

 

 

絶対鬱陶しいと思う。笑

 

いつまでも撃たれ続けるんだもん。

 

しかも顔に。息出来ひんってやつです。

 

ただ、この戦い方にも弱点があります。

 

威力の強い水鉄砲で反撃されると、モロに食らう。

 

マジで痛い。

 

威力の強いものを眼に受け、アザが出来ましたもん。笑

 

ただ、威力が強い水鉄砲が一番いいかというとそうじゃないらしいです。

 

威力が強すぎて、子どもと遊べないという、何とも悲しい副作用がある模様です。

 

さてさて、舞台であるカオサンロードですが、

 

 

人、多くね?(゚A゚;)

 

道幅がそこまで広くないカオサンロード。

 

ここまで密集すると身動きすらままならないエリアも多々。

 

ただ、EDMが爆音で鳴っていたり、非常に盛り上がる空間でした。

 

あっ、そうそう。

 

この祭法被なんですが、

 

 

格好の的になってました。

 

やっぱり目立ってるものから撃っちゃいますよね。笑

 

その反面、大人気でもありました。

 

 

警察官から写真撮ってとの依頼も受けていた模様。

 

ちなみにカオサンロードでは他の日本人も数多く見かけました。

 

 

おもろい関西人もいました。

 

おもろかったよ、ありがとな兄ちゃん。(名前知らん)

 

 

さてさて、カオサンロードを満喫した後、次に向かったのが、

 

シーロムエリア。

 

バンコクで最もソンクラーンが盛り上がると言われてる場所。

 

 

人、多くね?ってレベル超えてね?

 

これだけの人が密集してるんです。

 

もはや水鉄砲を撃たれてるのか、水をただ浴びてるのか不明です。

 

ただ、ここにはタイ人、外国人、マッチョ、レディーボーイ、おばちゃん、子ども。

 

本当に多種多様な人々と思う存分、水鉄砲の撃ち合いができ、本当に楽しかった。

 

なんやかんや、撃ち合いをしてると夜になり、冷えてきたので撤収。

 

初日終了です。

 

より心象的なことは次回2日目の記事後に書くとして、簡単な総括。

 

ただただ水鉄砲を撃ち合うこと。

 

童心に帰るってこういうことを言うんですね。

 

 

いやーーー、ソンクラーン初日、
楽しかったーーーーー!!!

 

ではでは、今日はここまで!次回は2日目編でお会いしましょう。

 

お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment