【タイ】バンコク市内の風韻〜バンコクでデートするならば、ここ〜

おはようございます。なお吉です。

カンチャナブリーからバンコクへ戻ってきました。

さてさて、今回はバンコク市内でオススメのデートスポットについてご紹介します。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





バンコクに戻ってきた理由は、友達がタイまで僕に会いに来てくれたから。

 

有り難い話です。

 

当初はタオ島でダイビングライセンスを取りに行く予定でしたが、ゆっくり過ごしたいとの要望を受け、バンコクで1週間のんびり過ごすことに。

 

この1週間はぷらぷらとバンコクを歩いていたのですが、その中でデートにオススメのスポットが2箇所あったので、ご紹介したいと思います。

 

 

□タラート・ロットファイ ・ラチャダー


名前だけでは何だか全くわからないですね。

 

ここはナイトマーケットです。

 

2015年1月オープンという非常に新しいナイトマーケットです。

 

場所はこちら。

 

 

見てもらえれば分かるよう、MRTのThailand Cultural Centre駅から非常に近いです。

 

そのため、アクセスが抜群でどこに宿を取っていても簡単に行くことが出来ます。

 

<ここでちょっと宣伝>

 

今回、僕はこのThailand Cultural Centre駅のそばにある、ポップコーン ラチャダ ハウスに滞在していましたが、ここは本当にオススメの宿です。

 

駅から徒歩10分、広い、安い(ツイン、専用シャワールーム付きならばバンコク最安レベル)、オーナー優しいと全てが揃っていたので、是非友達同士やカップルで使ってほしいホテルです。

 

<宣伝終わり。>

 

さてさて、このナイトマーケット。

 

 

活気が凄いです。

 

生バンドの演奏を聞きながらお酒を飲めたり、露店も多種多様なので、買い物をして夜お酒を飲むというのにもってこいの場所です。

 

僕達もほぼ毎日、ここで飲んでました。

 

また、ここのもう一つの見どころが上からナイトマーケットを見下ろした時の絶景です。

 

横のショッピングモールの駐車場から見ることが出来ます。

 

※無料です。ただし、営業時間が22時までなので、お酒を楽しみすぎてタイムオーバーにならないようご注意ください。

 

ショッピングモール内のエスカレーターで4階まで上がり、駐車場を示す看板に向かって歩くだけです。

 

そうして、ナイトマーケット側に顔を出すと、

 

 

こんな絶景が広がります。

 

”宝石箱のようだ”と例えられていましたが、まさにその通り。

 

屋台の電灯が色とりどり屋根に色付けされ、本当に綺羅びやかな光景を作り出しています。

 

これは夜景なのですが、僕的には夕暮れ時から訪れてることを強くオススメします。

 

それは時間の経過による風景の変化が非常に幻想的だからです。

 

これは言葉での説明が難しく、写真を見てもらった方が早いので、ご覧ください。

 

 

日が暮れて辺りが暗くなっていくのと、露店の電灯が付き始めるのが反比例し、色々な表情を見せてくれます。

 

きっと連れて行った女の子に感動してもらえることでしょう。

 

 

□ワット・パクナム


続いてはお寺です。

 

え?デートでお寺?

 

はい、お寺です。

 

このワット・パクナムも2012年完成の比較的新らしい寺院です。

 

場所はこちら。

 

 

BTSシーロム線のウタカート(Wuttakat)駅から徒歩15分〜20分です。

 

歩いて行ける距離ですが、デートなのでスマートにタクシーに乗りましょう。

 

男性諸君、乗りましょうね、絶対。

 

歩いて行くと拗ねられるぞ。(経験談)

 

さてさて、到着しました。

 

 

厳かな入り口です。

 

ここが本堂でしょうか。

 

中に入ってみましょう。

 

 

中では現地の方が真剣にお参りされていました。

 

 

本堂も非常に豪華絢爛で趣があります。

 

ただ、目的の場所が見当たらない。

 

近くの方に聞いてみると、それはここではなく、仏塔の方だと言われる。

 

間違えた。だっさ。(゚A゚;)

 

苦笑いしながら、仏塔を目指します。

 

仏塔はすぐそばにあります。

 

 

中に入ってみましょう。

 

 

2階から4階については礼拝所や綺羅びやかな仏具の展示場になってます。

 

興味がある方はじっくり御覧ください。

 

ではでは、メインの5階へ上がります。

 

上がった瞬間、見えてくるのがこちら。

 

 

圧倒的な幻想感。

 

エメラルドグリーンの仏塔を中心に、天井に宇宙が広がっているような印象を受けます。

 

まるでCGの世界です。

 

本当に上を見上げてただただ感動するばかりです。

 

また、まだまだ知られていないのか、観光客がほとんどおらず、お祈りに来ている現地の方がほとんどです。

 

 

写真を撮っていると、観光客が珍しいのか子どもがやたらと絡んできてくれます。

 

やっぱり子どもは可愛いですね。

 

ただ、ここで写真を撮る時は注意が必要です。

 

そのCG感が強いあまり、

 

 

一緒に入ると合成感が半端なくなります。

 

なんか凄くちゃっちい印象……

 

ただ、感動して貰えること間違いないです。

 


さてさて、いかがでしたでしょうか。

 

せっかく日本から飛び出してタイでデートするのであれば、定番の観光地だけでなく、”非日常感”と”タイらしさ”が相まったこれらの場所でデートをしてみてはどうでしょか。

 

また、これらは決してデートスポットではないので、男一人とかでも問題なく行けるので、普通の観光にもオススメです。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment