【実体験】インドの偏見は本当なのか?〜インドあるあるに一言物申す!〜

おはようございます。なお吉です。

リアルタイムはウズベキスタン。インドのようなカラッとした暑さにインドを懐かしく感じております。笑

さてさて、本日はインド番外編第二弾。インドあるあるについて一言申します。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!





インドに行く前、実は僕はかなりビビってました。

 

だってみんなインドは最悪だ!とか詐欺師ばっか!とか言うんですもん。

 

それに昔、「インドなんて二度と行くか!ボケ!!」って本を読んで、インドってなんてカオスな国なんだろうっていう印象も持ってしまっていました。

 

 

そのせいで、今まで短期旅行では避けに避けてきた国だったんですが、世界一周するには避けては通れないアジアのラスボスのような感じで挑んてみました。

 

最初は恐る恐るのインドだったんですが、段々と僕の中で違和感を覚えるようになりました。

 

そう、今まで聞いてきたこととのギャップ。

 

今回はその今まで聞いてきたことと、実際に僕がインドで感じたこととのギャップについて、照らし合わせていきたい思います。

 

そうだ、インドを振り返ろう。

今回はQA方式で振り返っていきます。

 

では、始めますよ~!

 

Q インドに行くと必ずお腹壊す?

A ガンジス川に入った後、便秘になりました。

 

なんでや!!!

 

 

Q インドではリキシャに乗ると目的地まで連れていってもらえない?

A 全て目的地まで連れていってもらえました。

 

 

Q インドではリキシャと値段で毎回揉める?

A やり方次第でスムーズに運んでくれます。
※やり方は前回記事を参照。

 

 

Q インドは詐欺師が多い?

A 普通の状況で普通に注意してれば騙されることはないです。

 

超下手くそなんですぐわかります、普通にしてれば。

 

そのためインドでの深夜到着、深夜移動は止めましょう。

 

 

Q インドでは無理矢理旅行会社に連れていかれる?

A 勧誘されることすらなかったです。

 

 

Q インドではカレーしか食べれない?

A カレー食べた回数の方が少ないです。

 

むしろチベット料理や中華が充実している印象。

 

 

Q インドではチャイ飲みまくる?

A 綺麗なチャイ屋を見つけるのが大変。

 

ラッシーの方が飲んでました。

 

Q インドの電車は遅れるのが当たり前?

A 時と場合による。IndianRailwayを使って快適な鉄道旅を。
※対象記事参照。

 

 

Q インド人はみんな嘘を付く?

A 嘘と言うか、インド人は何事でも知らないというのが失礼に当たると思っているので分からなくても適当に答えます。

 

複数人に聞きましょう。

 

 

Q インド人はウザい?

A 普通。

 

バンコクのトゥクトゥクの方がよっぽどウザい。

 

 

Q インド人を一言で表すと?

A 胸焼け。

 

 

Q インド人は皆ターバン巻いてる?

A ターバン率10%以下。これはショック。

 

 

Q インドはご飯を手で食べなきゃいけないの?

A 毎食、フォークかスプーンかお箸で食べてました。そう、日本と同じ。

 

 

Q インドのトイレでは左手でう○こ拭くの?

A 全力でトイレットペーパー使ってました。

 

左手使用回数ゼロです。

 

 

Q インドっぽい酷暑期の旅はおすすめ?

A 地獄なので控えてください。

 

 

Q インドは大好きか大嫌いかに別れると聞いたのですが?

A 正直、普通。

 

Q インドは野良牛ばっかり?

A ところがどっこい。都会は少ない。アーグラなんてほぼ見てない。ラダック地方に至ってはほぼ皆無。

 

ただ、

 

バラナシ。お前は多すぎだ。

 

 

Q ヨガフレイム出せるようになった?

A 宙にさえ浮けませんでした。

 

 

Q インドはう○ちばっかり?

A その通り。

 

 

Q インドはごみだらけ?

A その通り。

 

Q インドは汚い?

A その通り。

 

 

結論

インドは汚い以外、普通の国。

 

現場からは以上です。


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment