【イスラエル】エルサレム、いくらなんでも迷路すぎんじゃね?〜その先にある絶景〜

おはようございます。なお吉です。

リアルタイムはイビサ島に入りました。

パリピするぜーーーー!(無理)


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_SD

Facebook:世界大作戦


さてさて、聖地エルサレムです。

 

ヨルダンから来て、まず思うこと。

 

 

物価跳ね上がり過ぎじゃね?(゚A゚;)

 

 

コーラ1本、7シュケル。

 

約210円。

 

何の変哲もない普通のサンドイッチ、20シュケル。

 

約600円。

 

ヒエッ(゚A゚;)

 

ついにヨーロッパに近付いてきた気配を感じます。

 

ガクブル(゚A゚;)

 

ただ、そんなエルサレム滞在の強い味方となってくれたホテルをご紹介します。

 

物価の高い場所にある救世主ホテル

Hebron Youth Hostel

 

先ずは何も言わず、地図を見てください。

旧市街のど真ん中。

 

どこに行くにもめちゃくちゃアクセスしやすいという好立地。

 

どの神に会いに行くにもふらーっと行けちゃいます。

 

それだけではありません。

 

まさかの晩ご飯付き。

 

朝食ではありません。

 

晩ご飯。

 

麺や米の上に野菜ベースのスープをドバッと掛けた男飯が毎晩無料で付きます。

 

※こんな感じ

 

野菜も採れるし量も凄い。

 

これのお陰でどれだけ助けられたことか。

 

水圧良好のシャワー、そこそこ速いWi-Fiも完備。

 

これで一泊45シュケル。

 

約1350円

 

もはや神です。神の宿です。

 

ここぞという場面で現れる神。

 

そう、

 

まるであの、

 

 

代打の神様、八木。

エルサレムの八木です。

 

イエス、

 

アッラー、

 

ヤハウェ、

 

そして八木。

 

さすがエルサレム。

 

神の宝庫。

 

神のオンパレード。

 

神のバーゲンセール

 

あぁ、神よ。

 

 

神よぉぉぉぉぉ!!!

 

ありがとぉぉぉぉぉ!!!

 

※当然の如く、毎日満室だったので予約して行くことを強くオススメします。

 

迷路・旧市街を練り歩く。

さてさて、ホテルにチェックインした後、旧市街を練り歩いてみます。

 

旧市街はこのように石造りの路地が縦横無尽に広がっています。

 

少し重厚感のある雰囲気で、この路地を歩いているだけでこの場所の”歴史”を感じることができ、十分楽しめます。

 

ちょうど行ったタイミングは真夏だったんですが、いい具合に陰ができ、かなり快適に街歩きすることが出来ます。

 

途中、他の地域ではなかなか会うことも少ない、ユダヤ教徒にも出会うことが出来ます。

 

正装がカッコイイ。

 

ちなみにお土産屋さんも多くあり、

 

Pika”Jew(ユダヤ人)”なんてパロTも多く売っています。

 

 

自尊なのか、自虐なのか。(哲学)

 

 

結構お土産屋をぶらつくのも面白かったです。

 

ただ、

 

ただですね、

 

この旧市街、

 

 

迷路過ぎんじゃね??

 

 

この路地が東西南北ランダムに伸びていて、アップダウンもたくさん。

 

石造りの細い路地が多いので、GPSが届かない場所も多々。

 

まぁ、迷子ですわ(゚A゚;)

 

一旦宿に帰ろうとふらふらしてた矢先、

 

何やら路地に似つかわしくない人だかりと入り口を発見。

 

ええ、もちろん入ってみます。

 

重厚感溢れる教会がそこにありました。

 

この教会、常時パイプオルガンが鳴り響いており、今までにないような教会でした。

 

あっ、エルサレムと言えばの宗教施設については次の記事で書きますね。

 

エルサレムの夜景

街歩きを終え、宿で晩御飯を食べている時、同じ宿のカナダ人から凄い美しい夜景の見える場所があると誘われ、宿の外国人数人で一緒に向かってみることに。

 

これまたアップダウンの多い道を進んでいきます。

 

目指すはオリーブ山。

 

山と名が付いていますが、そこまで大変な坂道ではないです。

 

ひょいひょいと進んでいると、

 

大量の墓地が。

 

あまりの多さに言葉を失います。

 

ここは世界最古のユダヤ人墓地で、ユダヤ人のための最大の墓地であり、150,000以上の墓があるそうです。

 

墓地なのにその迫力ある景色に、少し感動を覚えてしまいました。

 

さて、一番頂上に到着しました。

 

そこから見えた景色に、さらに言葉を失いました。

 

こちら。

 

エルサレムの旧市街を取り囲む城壁を照らすように設置されている街灯が、そのエルサレムの持つ雰囲気をさらに引き立て、美しい風景を作り出していました。

 

ただひたすらに、ここで日が完全に暮れるまでこの景色を眺め続けていました。

 

それほどまでに美しい、圧巻の夜景でした。

 

 

補足

ちなみにエルサレムの旧市街を見て、”エルサレム=古い町並み”だと思っていたのですが、

 

一歩旧市街を出ると、ものすごく都会です。

 

このギャップもエルサレムの面白い点でもありますね。

 

I love JLM(Jerusalem)もありました。

 

この写真撮ろうとしたら、ここに陣取っていた女の子たちがノリノリで写ってきたのは内緒。

 

さらにLにいる女の子がキスしてるのはさらに内緒。

 

まとめ

エルサレムといえば3つの宗教の聖地だけだと思っていたんですが、旧市街を練り歩くだけでも十分面白いし、色々な発見のある街でした。

 

ただ、やっぱり一番の見どころは3つの聖地。

 

これは次回の記事でたっぷり書きたいと思います。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment