【スペイン】レアル・マドリー現地観戦〜サンティアゴ・ベルナベウにて世界最強クラブを〜【後編】

おはようございます。なお吉です。

さて、今日はいよいよレアル・マドリー現地観戦に突入します。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel
※旧アカウント(naokichi_SD)から変更になりました。

Facebook:世界大作戦


さて、前回はチケット入手方法とマドリード観光で文字数的に終わっちゃったので、今回は最後まで書いていきますよ〜。

 

※前半をまだ読んでない方はこちらから。

 

聖地サンティアゴ・ベルナベウへ

さてマドリード観光を終え、いよいよ決戦の地、レアル・マドリーの本拠地エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウへ向かいます。

 

ただ、スタジアムには一眼レフを持ち込めないので、試合前に一回スタジアム周りを見に行きたくて。

 

いわゆる、下見です。

 

マドリードの中心地にあるので、アクセスが本当に簡単です。

 

僕もメトロで向かっていると、

 

早速サポーター発見。

 

この時はまだ16時頃だったのに、気合いの入れ様が違いますね。

 

早々にサンティアゴ・ベルナベウ駅に到着。

 

駅名とスタジアム名が同じなので、間違えることはないですね。

 

駅を出ると飛び込んできます。

 

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ。

 

8万人以上を収容するビッグスタジアム。

 

その迫力だけでもかなり圧倒されます。

 

周りをグルグルしてると、

 

今日のプログラム。

 

いよいよかと思い、かなりドキドキしてきました。

 

主要スタジアムではスタジアムツアーがあるのですが、僕は以前に参加していたので、今回はパス。

 

入場料も25ユーロと中々の高額ですしね。2回目は厳しい。

 

でも見応えはかなりあったので、オススメには変わりないです。

 

今もベンチ座れるのかな?

 

ちなみに出来心でスタジアム内のレアル・マドリーメガストアに行ってみましたが……

 

ユニフォームが高く、断念。

 

いやー、フルマーキングで2万円は出せないっす。(゚A゚;)

 

そんなこんなスタジアム周りをグルグル回っていると、

 

しんさんとバッタリ。

 

やはり考えることは同じですね。

 

その後、一度荷物を置きに戻り、

 

しんさんとハムの博物館にて生ハムサンドとビールで状態を整え、

 

いざ、再度サンティアゴ・ベルナベウへ。

 

……と、電車に乗る時に駅構内で偽物ユニフォームを売っている人を発見。

 

メーカー名も入っていて本物と違いがわからないレベル。

 

なお吉「いくら?」

 

店員「20ユーロ」

 

……

 

ご購入です。

 

やっぱり現地観戦なんでね。まずは見た目から。

 

さて、再度サンティアゴ・ベルナベウに到着しました。

 

試合開始1時間半前ではまだまだこんな感じ。

 

8万人収容の割にはそこまで混んでいない印象。

 

それもそのはず。

 

ヨーロッパサッカーで観客が一番入場する時間帯は、試合開始ギリギリがほとんどのようです。

 

しんさんからチケットを頂き、いよいよ来たかという高揚感に包まれます。

 

サイドライン側最上段、65ユーロ。

 

さすがレアルというか、他クラブより高いです。

 

※7年前のアトレティコは2番目にいい席(サイドライン前よりの中断)で85ユーロ。

 

ただ、僕的には十分適正価格。

 

しんさん、チケット手配ありがとうございました。

 

スタジアムの周りには徐々にバレンシアサポーターも集結していて、熱気が立ち始めていました。

 

さて、入場です。

 

サンティアゴ・ベルナベウでは持ち物制限が厳しいと聞いていたので、カバンは宿に置き、一眼レフも持参しませんでした。

 

持っていった物はチケット、スマホ、コンデジ、水。

 

そのせいか、特に問題なく入場出来ました。

 

ペットボトルを持参する時、キャップを外されると聞きましたが、それもありませんでした。

 

中に入ってからも何回かチケットチェックがありましたが全て問題なく通り、最後のチェックポイントを経て、いざスタジアム内部へ。

 

いざ、サンティアゴ・ベルナベウ内部へ

絶景。

 

いや、これまでの絶景とは別の意味での絶景。

 

まだほどんと埋まっていないからこそ、座席の青さとライトアップされた青々とした芝の緑とがマッチし、素敵な空間がそこにはありました。

 

それにしても試合開始1時間前なのに全然入ってないなぁ。

 

これでも今シーズンの本拠地開幕戦なんですけどね。

 

バレンシアもリーガ内でも強豪なので、本当に楽しみです。

 

※パチもんユニフォームでも映えます。

 

スタジアムの雰囲気を楽しんだり、写真を撮ったりしていたその時、

 

練習開始が始まりました。

 

やっぱりコンデジは難しいなぁ……

 

コンデジのズームだからそこまで綺麗に大きく撮れなかったのですが、テレビで見ていた超有名プレイヤーが目の前にいることはやはり感動モノです。

 

マルセロとモドリッチは髪型で肉眼で遠目からでもわかりました。

 

髪型に特徴のある選手はありがたいですね。笑

 

練習を楽しんでいたら、気付けば試合開始の時刻。

 

この頃には観客もかなり埋まってきていました。

 

おおよそ7〜8割といった状況。

 

いよいよキックオフ。予想外の展開へ

そして定刻通り、キックオフ。

 

クリスティアーノ・ロナウドやラモスを欠場で欠く中でも、レアルペースで試合が進むと思いきや、意外にもバレンシアペース。

 

てか、こんな時に要になるべきベイルがほぼ試合から消えてるというね。

 

とは言え、アセンシオのゴールでレアルが先制。

 

この時のスタジアムの盛り上がりは凄かった。

 

5万人以上のサポーターが一斉に歓喜の声をあげる状況は、本当に地鳴りのよう。

 

全員でアセンシオを讃えていました。

 

ただ、あっさりバレンシアにに同点にされ、

 

後半追加点を入れられ、突き放されます。

 

レアルのプレイヤーもサポーターもまさかホーム開幕戦で負けるとは思ってなかったでしょう。

 

ここから、本気のレアルが見れました。

 

一気にカウンターで駆け上がっていく様子や、波状攻撃など、世界最強クラブの実力を遺憾無く発揮してくれました。

 

ただ、最後のゴールが遠い。笑

 

ベンゼマが外す度、スタジアム全体からこれでもかというぐらい大きなため息が漏れていました。

 

最後にFKをまたしてもアセンシオが直接決め、辛くも2-2で終了。

 

出典:FOOTBALL CHANNEL

 

レアルに勝ってもらいたかったのですが、マドリディスタ(レアルのサポーター)でない僕的には、本気のレアルが見れただけでも十分楽しかったです。

 

ベイルは消え、マルセロも前半舐めていたのかほぼ攻撃参加せず。

 

その中でも存在感を放つモドリッチは別格でした。さすが現10番。

 

あと、アセンシオというニューヒーローの誕生を見れたことも収穫でした。

 

試合終了後はもう0時を回っていました。

 

翌日仕事の現地のサポーターは凄いなぁ……

 

メトロもいっぱいだと聞いていたので、しんさんとホテル近くまでゆっくり歩いて帰りました。

 

まとめ

クリスティアーノ・ロナウドやラモスが見れなかったのは確かに心残りですが、それでもサンティアゴ・ベルナベウで本場のレアルのサッカーを観ることが出来たのは、本当に最高の経験でした。

 

日本では普段野球ばっかり見てるので、サッカーも頻度増やして見に行きたいなぁ。

 

大阪には市立吹田サッカースタジアムもありますしね。

 

今回のサッカー観戦は結構な費用が掛かりました。

 

ただ、これを高い無駄だと思うか、適正だ最高の経験かと思うか。

 

それは個人の自由、旅の自由かなと思います。どちらの気持ちもわかるけどね。

 

いやー、ただ僕にとっては本当にいい経験でした。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment