【モロッコ】まるでSASUKE!?荒廃地を進むトドラ渓谷トレッキング

おはようございます。なお吉です。

リアルタイムは旧ユーゴ圏最後の国、クロアチアに入りました。物価ェ……

さてさて、ブログの方は引き続きトドラ渓谷編です。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel
※旧アカウント(naokichi_SD)から変更になりました。

Facebook:世界大作戦


トドラ渓谷はキャンプやロッククライミングの他に、有名なアクティビティがあります。

 

それがトレッキング

 

何やら、あの隆々としたトドラの渓谷群を上から見られるというのです。

 

ただ、

 

 

またトレッキング?

 

 

もうトレッキングは疲れるし大変だしもう飽きた。

 

これ、毎回言ってるんだけど、

 

 

結局やっちゃうんだよね。

 

 

ドMとは。(哲学)

 

てな訳で、ご多分に漏れず行って参ります。

 

広大なるゴツゴツ?

トドラ渓谷トレッキングの入り口はトドラ渓谷を少し超えた先にあります。

 

このように一本道だったのが突如二又になってるので、見逃すことはないはずです。

 

 

僕以外。

 

 

早速出だしから道間違え。

 

不穏な空気です。

 

序盤は階段が整備されているので、楽々進んでいくことが出来ます。

 

ただ、途中から突如階段が消え、本格的なトレッキング開始。

 

この段階でこれまでのトレッキングとこのトレッキングとでは大きく異なる点があります。

 

それが風景。

 

大抵のトレッキングは大自然の中を進むことが通例ですが、このトドラ渓谷においてはゴツゴツした岩石に覆われた、オレンジ色一色の世界が広がっていました。

 

まるで火星や映画の中の荒廃した地域のようなその風景は、今まであまり見る機会のなかった風景であるので、なんだか新鮮な感じがしました。

 

ただ、あれよあれよと言ううちに

 

道がなくなりました。

 

ここからはMaps.me先生の出番です。

 

アプリ上に記された道。

 

実際にはうっすらとだけ存在する道を進んでいきます。

 

当然、道から外れることもしばしば。

 

進む→外れる→気付く→訂正する→進む→……

 

このエンドレスで進んでいきます。

 

ただ、トレッキングであるので楽しいばかりではありません。

 

当然、登ることでの疲労はあるのですが、それ以上に直射日光が暑い。

 

荒廃した地域ですもん、木陰といった太陽から逃れる場所はありません。

 

ただひたすらに登るのみです。

 

とは言え、コース的には結構初心者向けと言いますか、1時間強であっさり頂上までたどり着くことが出来ました。

 

中々の迫力。

 

荒野が遠くの方まで広がっています。

 

やっぱりしんどいながらも頂上までたどり着いた時の達成感は格別ですね。

 

頂上にはお決まりの石積んだやつ。僕も一石置いときました。

 

あっ、そうそう。

 

さすが荒野と言いますか、そこに生きる生き物たちもその環境に順応してなのか、

 

白いバッタ発見。

 

確かにこの方が外敵に見つかりづらいね。

 

さてさて。

 

トレッキングに達成感を感じたり、変な生き物探したりしつつも下山です。

 

事前に調べていた帰り道の目印、崖の道を降りていきます。

 

さて。

 

このトドラ渓谷トレッキング。

 

ここまではスムーズなんですよ。

 

問題はここから。

 

SASUKE トドラ渓谷ステージ

そう、その問題と言うのが、

 

まさかの帰りの方がしんどいというね。

 

そんな降るだけやん。

 

はい、僕もそう思ってました。

 

ただですね、

 

まず急に道がなくなる。

 

うっすらともないんです。

 

遠くに見える鉄塔を目指して、ここか?と思う道を進むしかないんです。

 

そして、下り”坂”がない。

 

ほぼクライミング。

 

岩から岩へ飛び移ったり、ジャンプして降りたり。

 

挙句の果てには、両手で両方の岩を支えて降りたり。

 

あれ?

 

この動き、どっかで見たことあるなぁ。

 

あっ。

 

スパイダーウォーク。

 

まさにSASUKE。

 

トレッキングに来たはずがクライミング、もといSASUKEをしてました。

 

しかも道中は棘がある硬い植物が至る所に生えていました。

 

これ、ちょいちょい刺さるんですよね。

 

痛いわ。

 

そんなこんなSASUKEをし、痛みを食らいながらも着実に降りていき、出発からトータル4時間弱。

 

 

ゴール。

 

 

やり遂げた。

 

ゴールした時の達成感と安堵感もトレッキングの醍醐味ですね。

 

ただですね。

 

ノリコの家に帰り、事の顛末をサチコさんに話しているとね、

 

 

 

「え?崖を少し大回りしたら緩やかな道があったのに。」

 

 

 

 

え?(゚A゚;)

 

 

 

お後が宜しいようで。


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment