【イギリス】ロンドンのサラリーマンを見て思うこと〜ホワイトカラーと将来の働き方について考えてみた〜

おはようございます。なお吉です。

さてさて、今日は少し旅日記的なものから離れたお話です。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel
※旧アカウント(naokichi_SD)から変更になりました。

Facebook:世界大作戦


さてさて、これはロンドンそぞろ歩きの途中のお話。

タワーブリッジからビッグベンへ行く途中にたまたまビジネス街を通ったんです。

ロンドンと言えば金融業でも有名ですよね。

数多くのオフィスビルが建ち並ぶエリア。

そこにはこのような光景が広がっていました。

スーツに身を包み、忙しなく動いているサラリーマン。

ちょうど帰宅ラッシュのタイミングだったせいか、駅もかなり混雑している様子。

海外にいると、こういったホワイトカラーの方々の日常を見る機会というのはガクッと減りました。

たぶん先進国であっても観光地である旧市街とビジネス街である新市街とが明確に分離している街が多いためだと思います。

そんな中、ロンドンは旧市街の側に新市街があったため、今回目に付いたんだと思っています。

僕も元ホワイトカラーの人間なんで、この光景に懐かしさを覚えたりなんかもしました。

ただ、一番に思ったことは意外にもこんな感想でした。

 

ホワイトカラー、かっこいいなぁ。

 

ホワイトカラーに今更”憧れ”を抱いたワケ

旅に出るにあたり、ホワイトカラーを辞めてきた私。

※営業職はホワイトカラーに属さないとの意見もありますが、本記事ではホワイトカラーに含むと定義させて頂きます。

世間一般的には大企業と呼ばれるホワイトカラーの中でもかなり待遇の良い環境を捨てて、この旅を始めました。

理由は過去に述べたように、職場での人間関係のいざこざや、それに伴う仕事へのモチベーションの低下。結論の動機は将来、本当に後悔しないかという人生観の見つめ直し。

つまりマイナスな印象を持って辞めたはずのホワイトカラー。

なぜ今更になって、そこに”憧れ”を抱いたのか。

旅を続けてきたことによる旅慣れから来る労働意欲の芽生えからか。

単純な古巣への愛着からか。

たぶんどちらでも有るし、どちらでも無い気がします。

そこにあったのはリベンジしたいという反骨心に似た気持ちでした。

正直なところ、もっとやれたんじゃないかと思うことは旅に出てからも多々ありました。

仕事に対するマインドやアプローチを変えたり、他者にもっと意見を求めたりすることで多少の状況改善は図れたと思います。当時はそれが出来ないと考えていましたが、今思うとまだまだ出来ることはあったと思います。

それが出来なかったのは、当時の私の精神的にも肉体的にもその余裕が全くなかったから。だから旅に出たことを後悔しているのではありません。

ただ、旅に出たことで自分自身、余裕が生まれ、過去を見返すことが出来るようになったことで、このように思い始めていました。

この旅をずっと続けることはありません。いつかは終わりを迎えます。

私自身、帰国予定日は出発前に設定しています。短縮したとしても、それを延長することは絶対にありません。

それは旅という娯楽環境にいつまでも浸っているだけだから。

つまりはいつかは再度働くことになります。

元の業種・職種に就くか。新しいことに挑戦するのか。

正直、まだ具体的には定まっていません。恥ずかしながら。

やりたいことはあります。ただし、それだけでは食ってはいけないのも事実。

ただ、日本で働きたい。これは確定。やっぱり日本が好きだから。

旅に出て「日本の労働環境は駄目だ。」と言う旅人に出会うことは結構ありましたが、同意することもある反面、比較対比するものの良い面しか見えてない印象も抱きました。日本の労働環境も雇用が強固である等、良い面もあるのに。

少し話が逸れてきたので、本論に戻します。

このようなことを感じていると、次第にこう思い始めました。

 

日本の労働環境の下、もっとやれることをやりたい。それも元のホワイトカラーとして再挑戦したい。

 

そのような考えに至っていました。

だからこそ、ホワイトカラーとして忙しなく働くロンドンの方々を見て、自分の今後在りたい姿をそこに見つけたため、ついかっこいいなと感じたんだと思います。

旅を始めて10ヶ月余り。予定の半分を終えました。

帰国後の働き方について、考えを明確化させていかなければならない時期に突入しているように感じています。

より後悔のない判断をするためにも、”どのように働きたいか”という旅の終着点についても考えながら旅を続けていきたいと思います。

なんだか偉そうな記事になっちゃいましたね。明日からは普通の他愛もない旅日記になりますので、引き続きご愛顧の程、何卒宜しくお願い致します。


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment