【モンテネグロ】小さなドゥブロヴニクの名は伊達じゃない!?コトルの絶景を無料で堪能してみた。

おはようございます。なお吉です。

リアルタイムはナミビアでレンタカー旅をしてくれそうなメンバーを待ってるのですが……ダレモコナイ……
由々しき事態です……

さて、ブログの方はモンテネグロ編のラスト、コトルの絶景を目指したお話。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel
※旧アカウント(naokichi_SD)から変更になりました。

Facebook:世界大作戦


さてさて、前回に引き続きコトルです。

 

旧ユーゴスラビアはパパッと移動が心情だったのですが、ここコトルは雰囲気と居心地がよく、融通を付けて延泊した程、お気に入りの街。

 

滞在していたホテルも最高でした。

 

Hostel Old Town Kotor

安いし綺麗だし洗濯物を外干し出来るし、なんせ旧市街のド真ん中にあるという好立地でほぼ文句なし。

 

 

もう一つのドミ部屋で欧米人カップルが全力セッ◯スしてなければ。

 

 

声、丸聞こえだかんな!てかドミでやるな、バカチンが!(゚A゚怒)

 

そんな外的不快要因はありましたが、個人的にはこの宿、イチオシです。

 

さてさて、気分を換えて、今日はコトルの絶景を見に行ってきました。

 

さぁ、登山の時間だ

コトルは旧市街を練り歩くのも面白いんですが、その旧市街やコトル湾全体を上から楽しむことも出来るんです。

 

その最高の場所がこちら。

 

ただですね。

 

ここへ行くにはロープウェイやエスカレーター的なものはなく、旧市街の中からスタートする階段を登る必要があります。

 

こんなルート。

 

しかもこの階段、有料。

 

まぁ3ユーロなんですけどね。

 

ただ、階段の入場でお金を取られるのは、

 

 

癪です(゚A゚)シャク!

 

 

ただ宿のスタッフ曰く、お金がかからない裏ルートがあるのだとか。

 

裏ルート……名前からそそられます。

 

そんなん言われたら行くしかないでしょ!

 

てな訳で裏ルートから絶景ポイントを目指すことにしました。

 

ちなみにそのルートについて。

 

まずはこれが正規ルート。

 

旧市街のド真ん中からスタートして、白い道を越え、緑の階段ゾーンを登っていくルート。

 

対して裏ルートはこちら。

 

旧市街を抜けた場所からスタートし、緑色のジグザグ道をひたすらに登ります。

 

はい、こちらのルート、

 

 

登山です。

 

 

どちらのルートでも自分の足で進まなきゃいけないことには変わりないですね。

 

てな訳で、裏ルート突g……

 

うわぁ、結構な山道だこと……

 

ここが先程の図のスタートと書いてあった場所です。

 

この細道を進み、登っていきます。

 

出来ればトレッキングブーツ推奨で。

 

さぁ、進みm…

 

わぁ、猫。

 

ここにも猫です。どこにでも猫です。さすが猫の街コトル。

 

さて、気を取り直してスタート。

 

登山といってもこんな砂利道を進んでいくだけ。

 

傾斜もそこまでないので息切れはしないものの、反面かなりジグザクと何往復もして登っていきます。

 

これが地図上でやたらジグザクしていた理由なんですね。

 

ただ登れば登る程、コトル湾と山との綺麗な景色が見れて頑張る元気が湧いてきます。

 

途中、二股道があるのでMaps.meを見ながら道に迷わないように進んでいくと、小さな教会が見えてきます。

 

ここまで来るとあと一息。

 

道通り進んでいくと城壁にぶち当たります。

 

この城壁に空いている穴から向こう側に入ります。

 

すると、

 

こんな絶景が広がっています。

 

旧市街とコトル湾、それを囲む山々、そして空。

 

本当に美しい。一気に頑張って登ってきたのが報われます。

 

ただ、ここがゴールではないので、山頂の要塞を目指してもう少し登ります。

 

ここからは階段なのですが、階段の傾斜の方が大きいのでさっきよりしんどめ。

 

裏ルートの方が歩く距離は長いものの、正規ルートで全て階段で登って来た方が絶対にしんどいと思われます。

 

正規ルートの意味…(゚A゚;)

 

さてさて、そんなこんな思っていると

 

要塞到着。

 

要塞自体は無骨な廃墟といった場所。

 

ただ、ここから見た景色がこちら。

 

先程の場所よりも高く、より広大な風景を楽しむことが出来ます。

 

旧市街のオレンジの屋根が周りの自然のアクセントとなって、かなり美しい。

 

 

小さなドゥブロヴニクの名は伊達じゃありませんでした。

 

 

場所を変えて見て回るもよし。

 

城壁に登って眺めるもよし。

 

天気も良く、本当に綺麗な景色だったので、2時間ぐらいボーっとただただ眺めていました。

 

ちなみに正規ルートの料金支払いは登る際に入り口で徴収されるため、裏ルートからでも降りる時は正規ルートから降りれます。

 

つまり一度で二度美味しい。

 

正規ルートの意味…(゚A゚;)

 

降りていくことで段々と標高が下がるにつれ、今度は旧市街をメインに大きく見ることが出来ます。

 

大自然の中にあるオレンジ、本当に美しかったなぁ。

 

滞在時間含めトータルで4時間程。

 

旧市街の裏手なので終わった直後、宿のベッドにダイブしたのは言うまでもありません。

 

ただ、疲れた分本当に美しい絶景が見れたので大満足な時間でした。

 

まとめ

コトルは旧市街を練り歩いても楽しめますが、上からの絶景もこれまた格別な素敵な街でした。

 

最初はお金をケチって裏ルートで行きましたが、風景的にも体力的にも裏ルートを通る方が確実に楽しめるので、僕は裏ルートを推奨します。

 

あと、天気も重要ですね。オレンジの屋根の栄え方がガラッと変わると思うので、本当に晴れた日に行って良かった。

 

間違いなくコトルがモンテネグロの中で一番好きな街になりました。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2件のコメント

  1. この記事を参考にして裏ルートで登ってみました
    階段を上るのに比べれば全然楽でしたし、ギリギリまで景色のネタバレ(?)をすることなく楽しめました笑
    世界一周中なんですかね?これからも頑張ってください!

    1. 有り難いお言葉ありがとうございます!
      確かにあのルートはネタバレ防止にも役立ちますね笑
      穴を抜けて見た景色は絶品ですよね♪

Coment