【ボリビア】ついにウユニ塩湖!初のデイツアーは、まるで雲の上!

おはようございます。なお吉です。

さて、いよいよウユニ塩湖本編へ突入しちゃいます!


ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。

パソコン、スマホの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

バナーが出ない方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周

ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします!

※読み込み完了まで!





各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel

Facebook:世界大作戦


さて、スクレから直接ウユニへやってきたワタクシ。

 

到着早々、旅友達や初めましての方々と散々飲み散らかしちゃいました。

 

ただいい感じにほろ酔いになっていたので、勢いで翌日のウユニ塩湖ツアーを予約することに。

 

ここウユニでは、ウユニ塩湖へのツアーを取り扱う会社がたくさんありますが、今回予約をしたのはウユニの旅行会社の代表格とも言うべきHodaka

 

ウユニ塩湖へのツアーは基本的に各時間帯のツアー募集の張り紙を見て、自分が行きたいツアーに名前を書いていくスタイル。

 

人が集まるか否かでツアーが開催されるかが決定します。

 

そんな状況の中でHodakaは日中韓人御用達のため、人が集まりやすい上、必須アイテムである長靴を無料レンタルしてくれるという安心サービス。

 

加えて宿泊しているHotel Avenidaのお隣さんのため、集合も楽。

 

という訳で、Hodakaにてまずはデイツアー(9:00〜16:00)に参加してみることに。

 

参加費は確か150ボリ(2000円強)。やっす。

 

いざ、ウユニ塩湖へ!……の前に。

翌朝9:00。Hodaka前に集合。

 

二日酔いは……ない!大丈夫!

 

さて、ここでようやくツアーメンバーと顔合わせです。

 

前日飲んでて一緒に参加申し込みした子を除くと、あと4人誰が来るのやら……

 

3月だし大学生ばっかりだとオジサン厳しいぞ?

 

そうこうしていると全員集合。

 

……

 

大学生3人、アラサー3人。

 

 

うん、いい感じ。(一安心)

 

 

ちなみにここでドライバー兼ガイドも初お目見え。

 

今回のドライバー兼ガイドはネイマールリスペクトが強めなイケイケ兄ちゃん。

 

さぁ、出発!

 

……の前に道中の長靴レンタルへ。

 

ここで自分のジャストサイズを覚えておくと、これからの長靴レンタルの際に何度も試着する手間が省けます。

 

さて、全員が長靴を選び終え、再出発。

 

いざ、ウユニ塩湖へ!……って、まずここ?

ウユニの街からウユニ塩湖までは車で北西に走り、約1時間という距離。

 

車内でツアーメンバーと和気あいあいと話しながら快調に進んでいくと、

 

いきなりお土産屋スタート。

 

まずここかい!

 

ここで土産物を眺めたり、トイレに行ったりします。

 

ちなみにウユニ塩湖に着いたらトイレはないので、ツアー前かせめてここで終わらしておくのがベスト。

 

あ、リャマ可愛い。

 

再度、ウユニ塩湖へ!……って、いきなり水没!?

さて、お土産屋を後にして快調の飛ばしていると、

 

見えてきました。

 

塩!

 

いよいよウユニ塩湖か!?

 

すると、目の前に

 

トラック、水没してね??

 

 

てか、水、汚くね!?

 

 

ここは本当にウユニ塩湖なのか……

 

そんな不安を感じていると、

 

 

え?

 

 

ちょっと、おい。

 

 

この車もこのまま突入!?

 

 

ザブーン

 

 

……

 

 

……

 

 

どうやらウユニ塩湖の入り口は水位が高く、どの車も半水没状態になるのだとか。

 

後続の車も次々に突入していきました。

 

あぁ、これ車すぐに駄目になるんだろうなぁ。

 

数分間、この半水没状態で走っていると、

 

 

おっ、水位が低くなってきたぞ!?

 

 

てか反射し始めてる!

 

興奮が止まりません。

 

自分が夢描いていた場所に一歩一歩近付いているこの感じ、本当にゾクゾクします。

 

そして、

 

ウユニ塩湖、到着!

 

ウユニ塩湖で遊んでみた

絶対たどり着きたい場所の一つであったウユニ塩湖。

 

そこに今、降り立っている。

 

本当に夢の中にいるようなフワフワした感覚。

 

まるで雲の上にいるような……

 

 

ん??

 

 

確かに雲の上のよう。

 

……

 

鏡張り……してなくね?

 

 

どうやらデイツアーは太陽の入射角が垂直に近く、反射が弱いことが多いのだとか。

 

加えて、この日は前日の雨の影響で水位が高く、鏡張りしづらい状況なんだとか。

 

でもね、

 

雲の上のようなこの感じ、めちゃくちゃ素敵なんですけど。

 

確かに鏡張りではないものの、天気も良く、風もほぼなく、水面に気泡もないという素敵な環境。

 

十分な程の”異世界感”がそこには存在していました。

 

もうね、カメラ小僧の僕にとっちゃ、最高の時間。

 

これでもかってぐらいシャッター切ったよね。

 

超楽しい。

 

最高の空間を切り取ってるんだから。

 

ただ、

 

見返すと違いの分からない写真ばっかり。

 

そりゃそうです、空と雲を撮ってるようなもんですもん。

 

でも、カメラ小僧からすると、それでもウユニ塩湖の色んな表情を切り取っているような感覚なので楽しいものなのです。

 

そんな鬼のようにシャッターを切りまくっていると、

 

ツアーメンバーから呼ばれました。

 

どうやら”アレ”をやるみたい。

 

そのまま向かうのも勿体無いので、その前に少しカメラを向けてみると、

 

千手観音。

 

可愛いやつらです。

 

てか、ドライバーのそのポージングは何なんやろ?(゚A゚)

 

という訳で、”アレ”が始まります。

 

そう、

 

トリック写真というやつ。

 

最初は正直、”っち、めんどくせーなー”と思っていたのですが、やってみると案外楽しい。

 

これは、僕もまだまだ若いってことなのかも?(錯乱)

 

ただ、

 

ドライバーのこだわりが凄い。

 

もういいんじゃね?って思うぐらい撮り直しの連続。

 

ただ、そこまでこだわってくれるドライバーもほとんどいないので写真や動画の出来栄えは中々のものでした。

 

さて、そんなこんなトリック写真や動画撮影を楽しんでいると、

 

なんか足元凄いことになっとる……

 

どうやらここは表面の塩が薄い場所なんだそうで、歩く衝撃でその表面が崩れて下の地層が滲み出てきてるんだとか。

 

塩の層が厚い場所もあるんですが、そこは他のツアー客でごった返してるのだとか。

 

それを避けるためにドライバーがあえて他のツアー客がほとんどいない場所を選んでくれたそうな。

 

有り難い話です。

 

でも、

 

汚ねえな(゚A゚;)

 

銀のランクルの背に乗って

さて、なんやかんや遊び倒してると、汚れがかなり広がっているとのことなので、少し移動するそうな。

 

さて、ランクルの中に戻るか……

 

その時でした。

 

 

え?上乗っていいの?

 

ドライバーからの素敵提案。

 

このまま、移動開始。

 

先程よりも視点が高い位置で周辺を見れるため、また一味違ったウユニ塩湖が眼前に広がります。

 

おお!鏡張りしてる!

 

こんなパノラマを目の前にしながら、風を受けて走るランクル。

 

うん。

 

控えめに言っても最高です。

 

15分程走り、移動完了。

 

その後にもトリック写真や思い思いの遊びをして、本日のデイツアーは終了。

 

率直に楽しかった!(語彙力…)

 

まとめ

飲みの勢いで参加を決めたデイツアーでしたが、天候条件やドライバー、そしてツアーメンバーにも恵まれ、大満足な体験をすることが出来ました。

 

ただ、完全な鏡張りとまでは至ってなかったので、引き続きウユニに滞在してツアーに参加してみようと思います。

 

あっ、それから、

 

TOYOTAさん、ランクルのCM採用、お待ちしております。

 


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
この記事が良かったと思って頂けていれば、読み終わりに1日1クリック、よろしくお願います!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment

こちらの記事も人気です