【クロアチア】欧州の九寨溝!紅葉のプリトヴィツェ湖群国立公園で大自然を味わい尽くす

おはようございます。なお吉です。

新年早々、2つの山に登り身体バッキバキですw

ではでは、ブログはクロアチア最大の目的地、プリトヴィツェ湖群国立公園編です。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel
※旧アカウント(naokichi_SD)から変更になりました。

Facebook:世界大作戦


スプリットでゆったりした後、次なる場所に向かいます。

 

それがプリトヴィツェ湖群国立公園

 

何やら大自然に囲まれた素敵な景勝地で有名なここ。

 

その美しい大自然と湖から、ヨーロッパの九寨溝なんて呼ばれているんだとか。

 

九寨溝と言えば旅序盤で訪れ、かなり感動的な風景を楽しむことの出来た場所。

 

 

その二つ名を聞けば行くしかないでしょ!

 

てな訳で、実際に行ってきました。

 


※移動方法は上記記事を参照してください。

 

大自然の宝庫、プリトヴィツェ湖群国立公園

エントランス2付近のバス停で下車し、いざプリトヴィツェ内部へ。

 

ちょうど森が色付き始めた時期だったので、山は色鮮やかに栄えていました。

 

これはいいタイミングで来たなぁ。

 

さてさて、チケット購入です。

 

チケットはこの建物内で買えます。

 

入り口付近でのチェックはザルですが、船に乗る時にチェックされるので、確実に購入をば。

 

さて、チケットも購入したし、内部突入です。

 

落ち葉のある緑の風景はやっぱり美しいですね。

 

さて、プリトヴィツェのメインの場所に行く船に乗るため、船着き場到着。

 

景色もさることながら、老夫婦の憩いの風景って素敵ですよね。

 

ああいった老夫婦、憧れますね。

 

船が来るまでのんびりしていると、船着き場に地図発見。

 

ルートは複数あり、各々の時間や体力に合わせて選択出来るようになってるようです。

 

こういった気遣いはありがたいですね。

 

日帰りで来ている僕は持ち時間が4時間弱だったので”H”ルートで行ってみることに。

 

さて、船に乗ります。

 

水の澄み方が半端ねえ。

 

魚達も活き活きしています。

 

さて、出港です。

 

もうこの段階でも美しい。

 

ものの5分少々で対岸に到着。

 

対岸にはカモ?が気持ちよさそうにプカプカと。

 

さて、先に進んでいきましょう。

 

ずんずん進んでいくと、見えてきました。

 

異様に澄んだ池。

 

本当に水が澄んでいて、透明度100%。

 

これはまさに九寨溝で見た風景と瓜二つ。

 

プリトヴィツェの方が透明度が高く、九寨溝の方が青みが強いって感じかな?

 

普通の湖ではあり得ない透明度にずっとすげーすげー言いながら進んでいきました。

 

滝も綺麗だなぁ。

 

さて、ここで少しルートを外れて

 

山に登ります。

 

紅葉の山はその美しさに見とれてしまい、登っていても全く苦じゃないのはいいですよね。

 

ある程度登り、ビューポイントまでたどり着きました。

 

それがこちら。

 

紅葉と湖のコラボ、息を呑む美しさ。

 

今年は日本で紅葉が見れない分、ここで目一杯見ていきたいと思います。

 

ああ〜、美しや〜。

 

紅葉を十二分に堪能したので、正規ルートに戻ります。

 

滝や池、緑と美しい自然のオンパレード。

 

本当に気持ちの良い場所です。

 

そんな常時感動しながら歩いていると、驚くべきポイントを発見しました。

 

こちら。

 

池が透明度の高い緑色という不思議な場所。

 

あまりの美しさにしばしここにたたずんじゃいましたもん。

 

言葉をなくす程の美しさってまさにこのことですね。

 

いやー、いいもん見たなー。

 

そんなホクホク状態のまま、先に進んでいくと池ゾーンを越えました。

 

紅葉と湖ゾーンに突入!

 

ここも水が澄みまくっていて、超絶綺麗。

 

これが湖の中にあるんですよ?ポーンと道にあるような錯覚を覚える程の透明度。

 

この日だけで何度美しいという言葉を使ったんだろうか。

 

それ程までの圧倒的美しさ。

 

ちなみにここ。

 

上から見ても例外なく美しい。

 

最高ですね、ここ。

 

そんなこんな大自然を堪能し、折り返しポイント到着。

 

ここからも紅葉を見ながら進みます。

 

やべ、感想が美しや〜以外出てこない。

 

語彙力の無さ……

 

さて、先程の船着き場に到着。

 

再度船に乗ります。

 

このエントランス1近くまで行く船は結構長く、乗船時間15分ぐらい。

 

風を切って進んでいくので、夏でも上着必須です。

 

うん、寒かった(゚A゚;)

 

ここは池というより川と紅葉とのコラボを楽しむ場。

 

本当に何だよこの絶景の連続。

 

緑生い茂る中で来ても十分楽しめますが、紅葉のタイミングで来るとその何倍も楽しめるなんて最高かよ。

 

ここを離れるのが本当に名残惜しくなりながらも、時間が限られているので、後半は急ぎ足で回っていきました。

 

いやー、それにしても本当に最高の景勝地でした。

 

九寨溝とプリトヴィツェ、どっちがいいの?

両方とも堪能してきたので、この件について本当は述べたかったんですよ。

 

 

でもね、やめることにしました。

 

 

何故なら、2017年8月8日に発生した九寨溝大地震のため。

 

この地震により、九寨溝の景観は大きく破壊され、今も営業再開がなされていません。

 

※破壊された景観についてはこちら

 

僕も本当に思い入れの強い場所なので、あの美しい景観が取り戻されることを強く願っています。

 

※2020年に観光再開を目指し、復興作業が行われているようです。ソースはこちら

 

まとめ

プリトヴィツェ湖群国立公園、如何でしたでしょうか。

 

僕的にかなり高いハードルを持って期待していった場所だったんですが、その期待を余裕で超える程の感動を得ることが出来た素敵な場所でした。

 

ここはクロアチア観光には外せない場所だと思うので、ぜひ行ってもらいたい場所ですね。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment