【エジプト】恋するダハブにて、人に恋せず街に恋する〜恋は飯、海、物価〜

おはようございます。なお吉です。

さて、一時帰国編もそこそこに、旅後半戦スタートです。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel
※旧アカウント(naokichi_SD)から変更になりました。

Facebook:世界大作戦


え?2週間弱も日本帰っていて、たった2記事だけって?

 

 

 

だって一時帰国中の遊びなんて、興味ないでしょ?(゚A゚)

 

 

 

ワーワー騒いでガッツリ真面目な話してワーワー騒いでって感じです。

 

あと、ハロウィン楽しんだぐらい。

 

なので端折りまーす。

 

てな訳で成田からミラノに戻り、翌日のフライトでエジプト・カイロへ。

 

いよいよ本格的なアフリカ縦断旅のスタートです。

 

ミラノからの飛行機に乗る直前。

 

CA「お客様。チケットの変更があります。」

 

唐突に僕のチケットを奪ったCA、

 

 

目の前で躊躇なく破りだすの。

 

 

ちょ!ちょっと!(゚A゚;)

 

戸惑う僕を気にせず、スっと別のチケットを。

 

ん?(゚A゚)

 

”BUSINESS”って書いてるんですけど。

 

まさかの初ビジネスクラス。

 

アフリカ旅スタートにして良すぎる幸先。

 

ワクワク。

 

ワクワク。

 

ん?(゚A゚)

 

あれ?

 

少し、ほんの少し広いだけの座席……

 

こんなん期待してたんですが……

 

これって……

 

ちっくしょーーーーー!!!!

 

肩透かしのアフリカ旅、スタート。

 

いざ、恋するダハブへはバスで行きます

そんな若干失意の中、カイロに到着。

 

ビザ代25ドル。イミグレの前にある両替商っぽい場所で買えます。

 

ふふふ。日本で米ドルゲットしてきてよかった。

 

特に問題なく入国。空港泊して市内に移動。

 

さて、カイロ観光をば、

 

 

しません。(゚A゚)

 

 

即、移動です。

 

目指す場所はダハブ。

 

ダイビングの聖地。別名”恋するダハブ”。

 

タイでダイビングライセンスで取れずじまいだったので、ここで絶対ライセンスを取ろうという意気込み。

 

ダハブまではバスで移動します。

 

バス停はここ。トルゴマーンバスターミナル。

 

バス会社は入り口を入って右手のここ、「East Delta」。

 

140ポンド。

 

バスが出発するまで時間があったので、バス停付近をウロウロしていると、

 

 

XXX「おー!兄ちゃん!これ食うか!?」

 

いきなり現地民のおっちゃんからゴチ。

 

唐突におごるおっちゃんもおっちゃんやけど、それに躊躇なくあやかる僕も僕。

 

豆?って感じのよくわからない食べ物にオリーブオイルとナンっぽいパンを付けて食べるスタイル。

 

うん、美味い。

 

このよくわからないものをよくわからないまま食べるってのは「旅に帰ってきたなー」って感じです。

 

さて、バス出発のお時間。

 

所要時間はバス停のおっちゃんは8時間と言う。

 

ネット上では9〜10時間と言う。

 

結果、

 

 

12時間。

 

 

え?(゚A゚;)

 

 

このバスが通る地域、治安がすこぶる悪い関係で検問が大量にあったんで、その影響かと。

 

まぁ、到着は0時超えてましたよね。

 

そそくさとタクシーを拾い、宿に向かいましたとさ。

 

※ちなみにダハブのバス停はここ。

 

ゆるーーーいダハブライフ

さて、ダハブにやってきた大きな理由はダイビングライセンス獲得

 

ダハブには日本人に有名なダイビングショップが2つあり、その中でも僕はこっちを選択。

 

SEVEN HEAVEN。

 

ここだとアドバンスオープンウォーターライセンスコースがなんと400ドル

 

これでも十分お安い。

 

ただ、複数で参加した場合、50ドルOFF

 

50ドルかぁ〜。

 

はい。

 

 

人が来るまで待ちますとも。

 

 

てな訳でしばしの間、のんびりします。

 

11月初旬のダハブはどちらかというとオフシーズン。

 

気温は温暖だけれども、人はまばら。

 

ただ、

 

海、超綺麗。

 

ビーチ間際でもこの透明度の高さ。

 

これはダイビングが楽しみです。

 

さて、街ぶらを再開します。

海辺にはデザインがオシャレな建物がいっぱい。

 

これらの多くが土産物屋さんかカフェ。

 

ダハブ、ビーチばっかりクローズアップされますが、いい感じのカフェがあるんですよ。

 

これらのカフェでボーっとしたり、ライセンス講習が始まればその勉強をしたりとダハブ滞在中はズーッと入り浸っていました。

 

当然ご飯もここで食べれます。

 

美味い。何より安いしね。

 

その中でも、これらのカフェでイチオシなのがチーズケーキ。

 

これがまた美味いんですよ。

 

どの店もオリジナルで食べ歩きをするのもまた一興。

 

他にも道を歩けばエジプトのソウルフード、コシャリ屋さんがあったり、

 

コシャリうまうま。

 

これで節約もお手の物。

 

また、現地民が気軽に挨拶してくれたり、

 

ここ、すげー居心地いい。

 

ここで沈没する旅人が多いのも頷けます。

 

毎日、晩御飯が楽しみ

ダハブ滞在中、何よりも楽しみなものがありました。

 

それが晩御飯

 

ダハブでダイブマスターの資格取得コースに参加されていたけんじさんを筆頭に、ダハブ滞在中は皆で集まって晩御飯を食べに行くのが慣例でした。

 

カレー。

 

韓国料理。

 

タイ料理。

 

極めつけが、

 

シーフード。

 

多くの品目をシェアしながらワイワイ食事するのは、本当に楽しい一時でした。

 

そして食後はアイスを食べに行くのも、これまた慣例。

 

それもこれも物価が安いんで、これだけ贅沢しても財布には優しい。

 

素敵やん。ダハブ。

 

まとめ

人も少なく、海が綺麗。そして物価安い。

 

ここは天国かな?

 

滞在中、特に人に恋することはなかったのですが、街にはどっぷり恋しました。

 

ぞっこんです。

 

”恋はスリル、ショック、サスペンス”

 

ではなく

 

”恋は飯、海、物価”です。

 

間違いない。

 

ダイビングをしなくとも、ゆったり過ごすには最適な街なのでオススメです。

 

さて、ダイビング講習の相方も見つかったので、次回はライセンス編です。

 

今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2件のコメント

  1. 日本人のお守りが面倒だからアイスランド行かないとか偉そうなこと言って、日本人とつるみまくっててクソださいね

    1. ご飯誘ってもらってるのに断る程の意固地さは持ち合わせてないので^^
      それにそんな昔Twitterでふらーっと書いたこと覚えてもらってて、ブログまで読みに来てもらってて、何かありがとうございます^^

Coment