【エジプト】スキューバダイビングライセンス取得への道〜LIMIT OF LOVE?〜

おはようございます。なお吉です。

リアルタイムはパタゴニア。天気待ちのボーっとした日々……暇だ……

ブログの方はいよいよダハブに来た最大の目的、スキューバダイビングライセンス編です。


いつも毎日のポチッと、本当にありがとうございます!
パソコンの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周
引き続き1日1ポチっと、お願いします(*^○^*)

※読み込み完了まで!






各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel
※旧アカウント(naokichi_SD)から変更になりました。

Facebook:世界大作戦


現在地はダハブ

 

ここに来た最大の目的、

 

それが、

 

スキューバダイビングライセンス取得。

 

前回の記事にてメンバー待ちをしていると書きましたが、

 

相方、現れました。

 

まさかの再会でした。

 

モロッコのトドラ渓谷でお世話になった”ノリコの家”の管理人代理・サチコさん

 


※トドラ渓谷のお話はこちらから。

 

ダハブの街中でまさかのバッタリ再会。

 

トドラの荒野からダハブのビーチリゾートで再会とは、中々シュール。

 

そこから勧誘し、一緒にライセンス取得を目指すことに。

 

ありがたや~

 

スキューバダイビングのライセンスには複数あります。

 

・18mまで潜れるオープンウォーターライセンス

・30mまで潜れるアドバンスドオープンウォーターライセンス

 

海外の有名なダイビングスポット、沈没船や洞窟といったアクティビティスポットは18mより深い場所にあることが多いため、

 

 

オープンウォーターアドバンスドオープンウォーターを一気に取得することに。

 

 

ダイビングショップは滞在しているSEVEN HEAVEN

 

さて、ダイビング講習。

 

 

実際、どんなんすんのかなぁ。(゚A゚)

 

 

水槽の中で潜水訓練?

 

ボンベ背負って腕立て?

 

ウェイトを持って立ち泳ぎ?

 

はたまたドリルシップのバルブ締め?

 

最終的には要救助者を背負ってのはしご登り?

 

 

 

 

みんなで絶対、生きて帰るんです!

 

 

 

 

いや、海猿の見すぎな。

 

 

さてさて、どうなることやら。

 

ダイビングライセンス講習、スタート

実際、海に入って講習を受ける前にやることがあります。

 

座学。

 

何事も先ずは知識を付けましょうという訳。

 

こんな感じでビデオを見ながら学んでいきます。

 

眠気とSEVEN HEAVENに住んでる猫に何度も邪魔されながらもお勉強。

 

これが終わると海の中での講習。

 

僕達の先生のミズ

 

こう見えて年下。28歳。

 

ヒエッ(゚A゚;)

 

見た目は厳つめですが、凄く親切丁寧。

 

海の中では何が起こるかわからないので、真剣に聞きますとも。

 

機材のセットアップ方法、深度調整方法、状況確認方法などなど。

 

ダイビングはやる前も最中も終わってからもやることがたくさん。

 

講習中、我らが親ビン、けんじさんにちょくちょく盗撮されてた写真、使いますね笑

 

さて、陸上での説明を受けると、いざ海の中へ。

 

水中ではBCDと呼ばれるダイビング用ベストや呼吸を使って体勢を維持します。

 

これはダイビング経験者が言うように、まさに無重力状態。

 

 

超楽しい。

 

 

難しいながらも自分の身体を少しの操作で自在に浮遊させるってのは、何だかロボットを操縦しているような気分。

 

また、ダイビングをする上で色んな人から事前に言われてたことがあります。

 

それが海中の怖さと耳抜きの難しさ。

 

 

うん、どっちも問題ねーぞ。(゚A゚)

 

 

どれだけ海中に沈もうと戻れる自信があるし、耳抜きは何だったら手を使わなくても意図的に出来るし。

 

元水泳部だからかな?

 

恐怖が全くないので、ただひたすらに楽しいのみ。

 

魚やサンゴを見るより、ただ泳ぐのが楽しい。

 

泳ぎが出来れば、シュノーケルに水が入った時の対処法やマスク交換、緊急時のバディーの予備エアー補給など緊急時の対応を学びます。

 

そうそう、だいたいこんな感じ。

 

これを終え、座学の筆記試験をクリアし、

 

 

オープンウォーター終了!あっさり終了!

 

 

ぶっちゃけ、座学の量と試験対策が一番大変でした。

 

アドバンスドオープンウォーターはひたすら潜るだけ

っと、休む間もなくアドバンスドオープンウォーターの講習へ移ります。

 

アドバンス講習から同じく世界一周旅行者のさおりさんも参加。

 

アドバンスも座学は少しありますが、もうひたすらに潜るのみ。

 

朝から潜り〜の、ナイトダイブし〜の、ダハブの名所であるキャニオンとブルーホールと呼ばれるダイビングスポット潜り〜の。

 

この辺になると自在に浮遊を調整でき、サンゴを楽しんだり、魚の群れやウミガメを探したりとダイビング本来の楽しみ方をしっかり味わうことが出来るようになりました。

 

それでも一番楽しいのは浮力を完璧にコントロールして重力ゼロの状態でプカプカしてることなんですけどね。

 

そんなこんなで2日間のアドバンスドオープンウォーターコースも終了。

 

アドバンスドオープンウォーターライセンスゲット!

 

ふふふ、これで世界のだいたいどこでも潜れるぜ。

 

え?キャニオンやブルーホールの写真はって?

 

講習中ですもん、撮ってないっす……

 

まとめ

トータル5日間。潜っては勉強、潜っては勉強と慌ただしい毎日でしたが、学生時代、それも高校生の部活のような感覚で参加出来たので、結構充実した毎日でした。

 

ぶっちゃけ、ダイビングのライセンスなんて本当にいるのか?って考えることもありました。

 

そういうのも、5年ほど前にセブ島で体験ダイブをした時は正直ダイビングの楽しさを見出せなかったので。

 

ただ、今回ライセンス講習を受け、水中で一人で動けるようになったことでその楽しみ方をしっかり体感することが出来ました。

 

また、ライセンスを持ってさえいれば世界の素敵なダイブスポットに出会った時に何の問題もなく参加できるというメリットを考えると、やはり今回ダハブで取得出来て良かったです。

 

実際、ライセンスを取ったことでメキシコのセノーテが凄く楽しみになりましたし、オーストラリアのグレートバリアリーフもいつか行きたい場所の一つになりましたし。

 

さて、次回はさっそくこのライセンスを用いてダハブ最後の一遊びに行ってきます!

 

 

……あっ(゚A゚)

 

 

講習中、水面よーし!やらなかったなぁ……

 

 

いや、海猿の見すぎな。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
読み終わり、1日1クリック、よろしくお願います(*^○^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Coment