【速報】世界一周旅行者が転職活動してみたら。【社会復帰決定】

おはようございます。なお吉です。

今日は、いよいよ今後のことについてお話したいと思います。


ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。

パソコン、スマホの方は下のバナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

バナーが出ない方は下のリンク

にほんブログ村 世界一周

ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします!

※読み込み完了まで!





各SNSやってます!フォローよろしくお願いします!

リンクはこちらから!

Instagram:naokichi_traveler

Twitter:@naokichi_travel

Facebook:世界大作戦


2016年12月20日。

 

僕は新卒から約5年半勤めた、富士通株式会社を退職しました。

 

そこから約1年半、世界をぐるっと周り、

 

2018年6月9日、帰国。

 

色んな人に言われました。

 

「これからどうするの?」

 

「起業するの?」

 

「フリーライターするんじゃないの?」

 

 

いや、サラリーマンします。

 

 

ブランド人ツイッタラーの田端信太郎さんも、リーマントラベラー東松さんも、前回の記事で出演頂いた我が大切な友人の九鬼氏も皆が声を揃えて言います。

 

サラリーマンが最強だと。

 

会社という最強のインフラを使いつつ、自分のやりたいことも達成すべきと。

 

加えて、やはりイギリスで感じたサラリーマンへの憧れやリベンジしたい思いが僕の根底には強くありました。

 

そういう訳で、サラリーマンを再度挑戦します。

 

まぁ、先程の質問に冷静に答えると、起業ってキャラじゃないしまだアイディアも具現化出来てないし、フリーライターなんてブログも毎日書けていないような人間が出来る程甘い世界じゃないし何気に作文苦手だし←

 

という訳で6月下旬より、転職活動を開始しました。

 

旅人の転職活動って、実際どうだったの?

ぶっちゃけ、社会人で旅やワーホリに出ようか迷ってる人の悩みのタネの中で一番大きなものは大方これでしょう。

 

 

帰国後に再就職出来るか、不安。

 

 

はい、例に漏れず僕もそうでした。

 

当然です、履歴書に1年半もの”穴”が空いてるんですもん。

 

加えて、僕にとってこれが初めての転職活動。

 

右も左も分からない状況だったので、まずはこう考えました。

 

 

プロに頼るのが先決だろう、それも複数の。

 

 

そのため、複数の転職エージェントに登録し、それぞれ並行してキャリア相談や求人先紹介を頂きました。

 

(ちなみに”旅人”というフレームで就職したくなかったので、昨今話題だった旅人採用的なものは利用しませんでした。)

 

複数のエージェントを使ったのは本当に大正解でした。

 

それぞれの切り口から僕の傾向を知ることが出来たし、それぞれに独自の求人もあったので。

 

そんなこんな相談しつつ、1ヶ月半に及ぶ転職活動をして参りました。

 

そんな転職活動の正直な感想は、

 

 

運が良かった。

 

 

はい、謙遜です。

 

ただ、半分本当。

 

結果として、9社から内定を頂くことが出来ました。

 

僕が就職活動をしていた時は2社しか貰えなかったのに……

※2009年時。つまり、リーマンショックで有効求人倍率が過去最悪だったあの年です。

 

これも全て、好景気に後押しされた売り手市場という市場状況と”書類提出時”の年齢、そして前職のネームバリューのおかげ。

 

なので、旅人はこうしたら上手い転職活動が出来るよ!的なものは存在しないです。

 

これまでのキャリアは人それぞれ異なるし、次にやりたい業界やプロダクトも千差万別ですもん。

 

もし今後のキャリアの不安で旅に出ようか迷っている方がいれば、その旨を正直に各エージェントのキャリアアドバイザーに相談してみるのがベストかもしれません。

 

まぁ、何とも歯切れの悪い回答になりましたが、僕の転職活動はこんな感じでした。

 

では、次は実際何をするの?

そんな中で、僕が次のフィールドに選んだのが、

 

 

ITベンチャーの営業職。

 

 

そう、IT業界に復帰でございます。

 

(旅中、もう二度とシステム関係の仕事はしねえ!って散々言ってたのは内緒)

 

しかも、ここへはリファラルリクルーティング、つまり社員紹介で入社することになりました。

 

 

そう、これだけ散々エージェントにお世話になっておきながら、最終的には使ってまへんねん(゚A゚)

 

 

前職の中でも素晴らしい結果を出していた元同期営業から突然のお誘いを受け、半信半疑ながら面接や社員紹介を受け、その理念やプロダクトの可能性に興味が凄く湧いたため、入社を決意しました。

 

まぁ、もう1社のITベンチャーと最後の最後まで相当悩んでハゲそうだったんですけどね。

 

選考中も本当に良くして頂いたので、正直まだ未練タラタラ。

 

まぁ、正しい判断だったと思えるよう、必死に結果出していこうと思います。

 

そしてそして、

 

 

ワタクシ、東京に住みます。

 

 

30歳にして、初めての東京です。

 

大阪大好き人間の僕からしたら本当に挑戦的な決断。

 

その大阪愛を変えるだけのチャレンジ出来る環境が東京にはありました。

 

東京でしっかりと経験を積み、

 

3年以内には役職を獲って大阪に帰ってきたいと思います。

 

宣言するからまた後戻り出来なくなった。

 

でも、それぐらいの意気込みで頑張ります。

 

まとめ

こんな感じで、僕の今後をお伝えしました。

 

トントン拍子のようにも見えますが、結構思い悩んだ結果での結論だったので、個人的には素晴らしい転職活動が出来たんじゃないかなと。

 

まぁ、実際はこれからなんで気合い入れて突っ走ります。

 

あっ、これが前回の記事の東京での個展開催に至った大きな理由でもあります。

 

てな訳で、個展in東京の方も10月末までには実施出来るよう、並行して動いていきたいと思います。

 

ではでは、今日はここまで!お付き合い頂き、ありがとうございました!

 


ランキング上位目指してブログ村ランキングに参加してます!
この記事が良かったと思って頂けていれば、読み終わりに1日1クリック、よろしくお願います!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2件のコメント

  1. 就職おめでとう。前職の経験活かせていい選択ですね。世界た旅経験者を特別視しない良い社会になりつつある前兆です。私も1年4ヶ月振りにこの8月に岡山へ帰国しました。
    頑張ってね。

    1. ありがとうございます!
      旅経験に対して偏見が少なかったのは確かに感じましたね。
      お互い無事に帰って来れた事、本当に良かったです。

Coment

こちらの記事も人気です